尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

「感じる」のスポット一覧

11件ありました。
1 / 212
芦屋JR沿線
阿保親王塚

阿保親王塚

平城天皇の皇子、阿保親王がまつられる周囲約350mの陵域は旧打出村の自然美を伝え、塚は古代の円墳で径約36m、高さ約3mあり、周壕をもっています。伊勢物語「芦屋の段」ゆかりの在原業平は親王の御子とされています。

芦屋阪神沿線
ぬえ塚

ぬえ塚

「平家物語」で、芦屋に流れ着いたぬえの屍が葬られたとされる場所。ぬえは日本で伝承される妖怪や物の怪であり、伝説上の生物です。

芦屋JR沿線
在原業平碑p

在原業平歌碑

芦屋は六歌仙の1人である在原業平が別荘を所有していた地であり、歌日記「伊勢物語」の舞台ともなっています。

芦屋阪急沿線
高浜虚子句碑

高浜虚子三代句碑

虚子の長男で芦屋在住の俳人であった高浜年尾、孫娘の稲畑汀子氏とも縁深い芦屋川河畔には親子三代句碑があります。

尼崎JR沿線
猪名寺廃寺跡

猪名寺廃寺跡

天正6~7年の荒木村重と織田信長の合戦で焼失したとされる猪名寺廃寺。現在は巨大な塔心礎が残っています。

芦屋阪神沿線

虚子記念文学館

高浜虚子に関する資料を公開・保存する文学館。虚子の直孫で俳誌「ホトトギス」現主宰者・稲畑汀子氏の住居に隣接しています。

西宮阪神沿線
マンボウトンネル

マンボウトンネル

小説「細雪」に登場する煉瓦造りアーチ型のトンネル。かつての用水路は今や地域の方にとってなくてはならない通路となっています。

芦屋阪神沿線
富田砕花旧居H250930やや西から

富田砕花旧居

「兵庫県文化の父」といわれた詩人・富田砕花の遺品や原稿・書簡・民俗資料などをパネル写真とともに展示。 かつて谷崎潤一郎も居住し、松子夫人と婚礼をあげたとされる歴史的建造物です。

芦屋阪神沿線
金津山古墳

金津山古墳

芦屋市内で発掘調査が実施された前方後円墳で、現在は後円部のみが残っています。昔は墳頂に厳島神社の祠がありましたが、現在は近くの打出天神社にまつられています。

芦屋阪神沿線
谷崎潤一郎記念館3

芦屋市谷崎潤一郎記念館

遺族からの寄贈を中心に、貴重な原稿や書籍、日用品を展示。谷崎潤一郎が一時期住んだ、京都・潺湲亭の庭を模した庭園も。

1 / 212
twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる