尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

「尼崎」のスポット一覧

35件ありました。
尼崎JR沿線

猪名寺廃寺跡

天正6~7年の荒木村重と織田信長の合戦で焼失したとされる猪名寺廃寺。現在は巨大な塔心礎が残っています。

尼崎阪神沿線

大物主神社

古くから都の玄関口として要衝であった尼崎で安全安泰を祈願されてきた守護神。大物主大神を主祭神とし、境内には「義経弁慶隠家跡」の碑があります。

尼崎阪神沿線

大覚寺

605年百済の高僧、日羅上人が創建したと伝えられている尼崎最古の寺。節分には豆まきや「大覚寺身振り狂言」(兵庫県ふるさと文化賞受賞)の奉納や「昆布だるま」の授与が行われます。

尼崎阪神沿線

寺町

寺町の始まりは、江戸時代初期。尼崎城を築城するにあたり、寺院が1カ所に集められたことに由来します。現在も11カ寺が軒を連ねる界隈は、阪神間で唯一の城下町として栄えた往時の面影を残すたたずまいが魅力。国指定の重要文化財をはじめ、多くの文化財の宝庫です。ボ...

尼崎JR沿線

近松記念館

近松記念館は広済寺に隣接し、広済寺の「近松部屋」で近松が愛用した文机や過去帳、巻物など遺品約100点を展示。さらに記念館の隣には四季を通して様々な花が楽しめる日本庭園風公園が広がっています。

尼崎阪神沿線

長遠寺

日恩が1350年に創建したと伝えられており、本堂、多宝塔は国の重要文化財に、客殿、庫裏、鐘楼は県の重要文化財に指定されています

尼崎阪神沿線

貴布禰神社

代々尼崎城主の祈願所を務め、古くから雨乞いの神として知られています。毎年8月1日・2日には各町から出されるだんじりで賑わいます。

尼崎JR沿線

音羽電機工業 雷テクノロジセンター

「雷テクノロジセンター」では専門のスタッフにより実際に雷対策製品や雷の発生の仕組みなどが学べ、雷を疑似体験することで、その世界に触れることができます。雷ミュージアムも併設しています。(見学は要問合せ)

尼崎阪神沿線

尼崎閘門(尼ロック)

500トン級の船舶が通航できる巨大な閘門。
2つの水門を開閉することで海と運河で高さの違う水位を調節して船舶を通航させ、尼崎の「0メートル地帯」に海の水が流れ込むのを防いでいます。
また、雨が降ったら運河の水を防潮堤の外へ排水する大きなポンプ...

尼崎阪神沿線

杭瀬中市場協同組合 

生鮮食材が何でもそろう尼崎最強にして最後の市場。専門家が厳選した旬のこだわり食材を手頃な価格でご提供。まずは、お気軽にお声がけください!

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる