尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」
芦屋 感じる
富田砕花旧居H250930やや西から

とみたさいかきゅうきょ

富田砕花旧居

阪神沿線
このページを印刷する

 富田砕花旧居H250930やや西から

「兵庫県文化の父」といわれた詩人・富田砕花の遺品や原稿・書簡・民俗資料などをパネル写真とともに展示。 かつて谷崎潤一郎も居住し、松子夫人と婚礼をあげたとされる歴史的建造物です。

 

詳細データ

時間 10:00~16:00(入館は15:00まで)
住所 芦屋市宮川町4-12
開館日 毎週日曜日、水曜日(12/25~1/4、8/13~8/19、10/17を除く)
アクセス 阪神打出駅より徒歩約5分
問い合わせ先 芦屋市教育委員会社会教育部生涯学習課文化財係
0797-38-2115

アクセスマップ


大きな地図で見る
歴史・文学

口コミ・コメントを見る

現在、このスポットに関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる