尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」
大好き!私の阪神地域再発見コンテスト

入賞作品発表!

  • 豊穣舞
  • 撮影場所: 三田市 加茂神社 稲引まつり
  • 松下 紀和 様( 高砂市 )
  • 家内安全、豊作を祈願する大祭。宵宮は、大松明の中で稲束の争奪や、酒樽割が勇壮に繰り広げられ、午後8時頃神社山道は火の波となる。 本宵は、参道を山車が勇壮に練り歩く。
  • 里山の夏
  • 撮影場所: 猪名川町 大野山手前の棚田
  • 瀬川 全澄 様( 大阪府吹田市 )
  • 原風景が数多く残る猪名川町の田んぼです。青い夏空、深緑の山々と田んぼ。そこへ向かってズンズンと進んでいく娘。ファインダー越しに、自分の幼少期の遊び体験を思い出したことを今でも覚えています。 子供を持つ親の方々には、子供たちに自然と触れ合う機会を作っていただきたいと思います。その体験は子供たちが環境を考えるきっかけになります。 猪名川町は都心部からアクセスもよく、田んぼでのカエル捕りや昆虫採取が楽しめる私の一押しのスポットです。
  • 優美な姿
  • 撮影場所:尼崎市 武庫大橋
  • 松崎 純治 様( 尼崎市 )
  • 国道2号線の尼崎と西宮の間に建つ橋で、アーチの連なりが美しく、石造りの欄干やバルコニーが重厚感を醸し出しています。
    特に、電灯の光が灯る、夕方の風景はおすすめです。

尼崎市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • いけいけ どんどん
  • 撮影場所: 尼崎市 七松八幡神社
  • 植木 美佳 様 ( 尼崎市 )
  • 尼崎市は、尼子騒兵衛さんの「忍たま乱太郎」で有名です。 登場人物の名前が尼崎市の地名から付いていて、七松町は「七松小平太」と言う登場人物がいて、七松八幡神社に七松小平太、忍たまファンの方々が沢山訪れています。 毎年8月第一日曜日に、夏祭りがあります。 近所の子供達が御輿を引いて「わっしょい わっしょい いけいけ どんどん」と小平太の口ぐせを掛け声に練り歩きます。 子供達も、忍たまファンの若いお姉さんも、汗をかきかき楽しんでいます。
  • 幕末の英雄ここにあり(残念さん)パワースポット
  • 撮影場所: 尼崎市 杭瀬東墓地内
  • 岡﨑 利夫 様( 尼崎市 )
  • 残念さんと呼ばれているお墓がある。その人は、山本文之助鑑光 幕末の長州藩士、なぜ尼崎にあるのか?1864年蛤御門の変で長州が敗走中尼崎藩に捕えられ「残念 残念」と言いながら自刃したという。 無念の自刃から願をかければどんな願いもかなうと噂されその昔は12キロも参拝者が列をつくったとか。現在、ご近所さんが掃除にお参りにと訪れ線香は絶えない。 幕末・維新の英雄だけが歴史を創るのではない。回天の事業には、人の至誠純情があってこそなるのである。
  • 夕焼けに染まるコスモス園
  • 撮影場所: 尼崎市 武庫川コスモス園
  • 笠井 忠 様( 奈良市 )
  • 尼崎市の武庫川河川敷にあるコスモス園。 ボランティアにより管理された7区画550万本のコスモス畑には、10月末から11月下旬にかけて見事なピンクのじゅうたんが広がります。 その一角にはキバナコスモスが咲き、また違った雰囲気で、夕暮れ時、真っ赤な夕焼け雲を映し、コスモス畑も赤く染まっていました。
  • むくどり
  • 撮影場所: 尼崎市 阪神尼崎駅前付近
  • 北野 由依 様( 大阪市 )
  • むくどりという小鳥のむれです。 ビルの屋上や近くの木にとまって、ものすごく鳴いていました。 なんでこんな所にいるのかな。
  • であい橋から
  • 撮影場所: 尼崎市 北堀運河であい橋付近
  • 吉本 しゅうじ 様( 伊丹市 )
  • 北堀運河の中ほどに、三方から橋の架かった「であい橋」があります。 橋の真ん中には、出会いの場があり、そこからの夕陽は、また格別です。 何かパワーを貰った気がする不思議な空間です。
  • 一年に一日元気の源
  • 撮影場所: 尼崎市 武庫川コスモス園
  • 永田 まり 様( 尼崎市 )
  • 今年91歳になる母と親子三代で毎年楽しみにきているところです。 母は尼崎に住んでいませんが秋になるとそろそろ見頃では?と訪ねてきます。 きっとパワースポットになっているのではないかな?母が毎年元気で歩いて来れるってことは!
  • 渡り鳥に会いに!
  • 撮影場所: 尼崎市 アマゴッタ前
  • 永田 耕治 様( 尼崎市 )
  • 冬になるとやってくるユリかもめ♪パンをあげるとそばにきてくれる! 先日の笑福亭仁鶴さんのドラマでの舞台になっていた・・・このカモメさん達も写っていたらな~!なんて思いました。
  • 尼崎レトロ
  • 撮影場所: 尼崎市 ユニチカ記念館
  • 鳴瀬 博美 様( 尼崎市 )
  • 尼崎紡績(現ユニチカ)の本社事務所として建てられ、一見異人館風の尼崎にはめずらしい建物です。 水曜日は内部の見学もでき、資料も展示してあります。 尼崎が大阪市内と同じ局番06になったいきさつも資料説明されていました。
  • ザクロがある風景
  • 撮影場所: 尼崎市 寺町附近
  • 大橋 正勝 様( 神戸市 )
  • 尼崎市寺町を散歩していますと、ザクロを見つけました。 黄色のザクロが印象に残りシャッターを切りました。
  • 水辺の賑い
  • 撮影場所: 尼崎市 リフレッシュポート尼崎運河
  • 木元 敏彦 様( 伊丹市 )
  • 今年の運河祭りです。この日は天候も良く、多くの市民が参加し賑わいました。 この催しは毎年実施されていますので是非家族で参加してください。(船で周遊の企画もあります)
  • アルカイックの街の灯
  • 撮影場所: 尼崎市 アルカイックホール西 庄下川左岸
  • 髙見 善巳 様( 尼崎市 ) 
  • オペラやバレエ、伝統芸能など選りすぐりの公演が行われる本格的多目的ホール「アルカイックホール」から出てきた観客に余韻に浸ってもらおうと文化的に整備された庄下川左岸の歩道はとてもいい雰囲気で、散歩しても気持ちがよい。 特に夜は幻想的で好きなスポットの一つである。
  • ティーパーティーはこちらです
  • 撮影場所: 尼崎市 田能農業公園
  • 岡野 葉子 様( 大阪府茨木市 )
  • 農業公園は季節ごとに様々な花が咲き乱れる花と緑の公園で、尼崎市民の憩いの場となっています。 何気なく通りかかっていた時はわかりませんでしたが、公園内には人懐っこい猫が多く、写真を撮っているとどこからかあらわれてくれました。 まるで、アリスのお茶会の案内役のように思え、興味をひかれました。
  • 「夜の阪急塚口駅北口」
  • 撮影場所: 尼崎市 阪急塚口駅北口
  • 上村 武男 様( 尼崎市 )
  • 昭和30年代の前半、わたしは県立尼崎北高校に通っていた。阪急塚口は最寄り駅で、親友の家も近くにあり、よく自転車を走らせて遊びに行った。 そのころ、このあたりにビルも華やかなネオンサインもほとんどなく、ひっそりと平屋の駅舎とバスの停留所があるばかりであった。 それがいまやこの賑わいだ。中央奥の三角屋根が駅舎である。いまも小じんまりした風情が、好ましい。が、親友の家は、もうとっくに、姿を消した。 町は、幻である。
  • 黄金に輝く七福をもたらす「コピーちゃん」(搬入、設置費は別途必要です)
  • 撮影場所: 尼崎市東難波町
  • 小田 直美 様( 神戸市 )
  • 尼崎市内にある黄金に輝く・・・しかも七福をもたらす、パワースポットならぬパワーマシン「黄金コピー機コピーちゃん」。 但し、お値段は1億円(税込、搬入、設置費は別途必要)で少しお高めですが、「コピーちゃん」から超ラッキパワーをいただいて、みんなで幸せになっちゃいましょう。

西宮市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 高久進レンガ
  • 撮影場所: 西宮市 阪神甲子園球場南側外周地面
  • 籾山 幸士 様( 神戸市 )
  • 「脚本 高久進」というテレビ画面を観たことのない昭和生まれは居ないのではないでしょうか? 「ザ・ガードマン」「キイハンター」「Gメン’75」「特捜最前線」「マジンガーZ」「キューティーハニー」「秘密戦隊ゴレンジャー」など東映を中心に活躍した大作家・高久進さん(1933〜2009)。 阪神タイガースの大ファンだった高久進さんのために御遺族が贈った記念レンガが甲子園球場の南側にあります。 2019年11月まで設置されていますから、今のうちにどうぞ御覧ください。
  • 遠い世界へ誘う桜
  • 撮影場所: 西宮市 夙川
  • 上松 修二 様( 大阪府豊能町 )
  • 桜と清い川のコラボはまさに夢の理想郷を作り出しているといっても過言ではない。両側の桜が作るトンネルは遠くの世界へ誘ってくれる。 桜に命は僅かしかないが、その一瞬に会えた喜びは格別だ。 是非訪れて欲しい名所だ。
  • 人と自然とコンクリート
  • 撮影場所: 西宮市 香櫨園浜
  • 末吉 信也 様( 西宮市 )
  • 背景にある芦屋浜シーサイドタウン(高層住宅)は、高度成長期を代表するにふさわしいコンクリート構造物です。 また香櫨園浜は、六甲山系から夙川を流れてきた砂で出来た阪神間では貴重な自然の砂浜です。 夕陽に照らされる近代的な建物と自然の砂浜に仲の良い親子の姿が!
  • 関学の日本庭園
  • 撮影場所: 西宮市 関西学院大学上ヶ原キャンパス
  • 松田 義英 様( 西宮市 )
  • 「僕の彼女はサイボーグ」「阪急電車」などのロケ地として使用された関西学院大学上ヶ原キャンパス。その美しいスパニッシュコロニアルスタイルのキャンパスの中に意外にも見事な紅葉が美しい日本庭園があります。 池を中心にした周辺にはモミジをはじめ松やツツジなど、秋の紅葉が堪能できる樹木が配され、隠れた紅葉スポットになっています。
  • 虹のかなた
  • 撮影場所: 西宮市 新西宮ヨットハーバー
  • 弓岡 武志 様( 西宮市 )
  • NHK連続テレビドラマ「風のハルカ」のロケ地。主人公ハルカが幼馴染の彼と再会し案内したのが新西宮ヨットハーバーである。 異国のリゾート地を思わせる雰囲気が漂う西日本最大級のヨットハーバーであり、家族連れやカップルや朝夕の散歩にはもってこいの場所である。 雨の後の日没時には虹が大空一杯に架かり雰囲気を一層盛り立ててくれるかも。
  • 県立西宮北高校前の坂(通称:ハルヒ坂)
  • 撮影場所: 西宮市 県立西宮北高校前の坂
  • 西岡 武則 様( 西宮市 )
  • ライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの作者・谷川流氏が通っていた県立西宮北高校前の坂からの風景。通称ハルヒ坂と言われている。 同作には、魅力的なキャラクター、SFを加味したミステリーなど、数多くの魅力があるが、楽しいことは自分で作ればいい、というポジティブなメッセージが多くの読者の心をつかみ、後続の作品群に大きな影響を与えた理由だと考える。 ここからの風景は、坂の消失点の向こう側に、はるか大阪市街地まで見渡すことのできる雄大なものである。
  • 秋の甲山
  • 撮影場所: 西宮市 北山ダムと甲山
  • 近藤 美忠 様( 伊丹市 )
  • 阪神間でみんなに親しまれている甲山、けれどもここ北山ダムへ出かけてゆっくり甲山を見る人は意外と少ない。 静かなダムのほとりにコスモスの花が咲き始める頃、山はやがて迎える厳しい季節にそなえて涼しげな秋風をおなかいっぱいに蓄えているかのようなふくらみをもたらしている。
  • 招福大マグロ奉納式
  • 撮影場所: 西宮市 西宮神社
  • 三好 育男 様( 尼崎市 )
  • 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社の西宮神社で十日えびすを前に1月8日特大マグロが奉納されます。 毎年体長約3m、重さ約300キログラムのマグロが奉納され「招福大マグロ奉納式」が9時30分ごろから行われます。 そのマグロに賽銭を貼り付けると「お金が身につく」とされており、私も昨年お参りして5円(ご縁)を張って、景気回復や金運上昇を祈願してきました。 硬貨を2〜3秒間マグロに押し付けておくと張付くんですよ。
  • 森と鉄塔
  • 撮影場所: 西宮市 甲山森林公園
  • 山根 壮 様( 西宮市 )
  • このてっとうは、甲山にある、仁川れんらくせんのてっとうです。 ぼくはてっとうがすきでいろいろなところのてっとうを見てきましたが、このてっとうは森にとけこんでいて、とくにきれいです。
  • 住宅街の晩秋
  • 撮影場所: 西宮市門戸荘
  • 藤田 早利 様( 宝塚市 )
  • 閑静な住宅街の小路にイチョウ並木があります。 晩秋の色付いた季節には買い物に通う人の姿も、もの思いにふけっているようです。
  • 堤桜
  • 撮影場所: 西宮市 甲子園浜
  • 小林 博 様( 西宮市 )
  • 地元の人にもほとんど知られていない、100mほどの桜並木、満開の時は見事な桜のトンネルになる。しかしこの年は見事な桜のジュータンに染まっていた! ウワーこれって天国かと我を忘れるほどの感動だった。心ウキウキ、数名の人も自然と笑みがこぼれていた。(※平常は柵は閉まっています)
  • 秋色
  • 撮影場所: 西宮市 武田尾温泉
  • 柳原 薫彦 様( 大阪府池田市 )
  • 秋も終りに近づき、JR武田尾駅下流(武庫川)で、宝塚方面の川面に夕方すばらしい秋の情景がとびこんできて目に焼きつきました。 本当にすばらしい山と川の色の映りこみがとても印象的で心に残り、これから毎年こようと決めました。 何もかも忘れるようなひとときでした。
  • 小さなお地蔵さん
  • 撮影場所: 西宮市山口町船坂周辺
  • 田代 洋久 様( 大阪市 )
  • 西宮船坂ビエンナーレ2012における中国人アーティストの張 凱琴さんの作品です。石垣に置かれた安らかな顔が道行く人を和ませてくれます。 なにかと諍いの多い時代ですが、安らぎを与える「小さなお地蔵さん」として、私たちを見守ってほしいですね。
    アーティスト作品:「Parasite寄生(ceramic heads)」/ 張 凱琴

芦屋市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 芦屋川のウルトラマン
  • 撮影場所: 芦屋市 阪神芦屋駅すぐ芦屋川沿い
  • 林 真弘 様( 神戸市 )
  • こちらはウルトラセブンのロケ地である隠れスポットです。 私はリアルタイム世代として、ウルトラセブンを見たことはないのですが、幼い頃、当時テレビ放映していたウルトラマンに夢中になった一人です。 今、私は社会人となり通勤ルートとして、この道を利用しています。 かつて、ウルトラマンが戦った場所が自分の日常生活の一部になっていると思うと感慨深いものがあります。 見晴らしも良いので、散歩コースとしても、オススメです!
  • 母桜
  • 撮影場所: 芦屋市 陽光緑地
  • 八尋 美紀 様( 芦屋市 )
  • 南芦屋浜の陽光緑地に平成10年市民植樹募集があり、当時ガンと闘っていた母を想って桜の木を“母桜”と名付けて植えました。 その後、総合運動公園や親水公園にも子供や孫の名前で植樹しました。 花を切られたり枝を折られたり悲しいこともありましたがどの木にもそれぞれの想いがあって大好きな場所です。
  • 高座の滝
  • 撮影場所: 芦屋市 高座の滝
  • 高橋 一吉 様( 神戸市 )
  • 高座川の深谷にある10mほどの小さな夫婦滝。登山者の憩いの場となっています。茶店もあり一休みには最高です。
  • 芦屋川幻影
  • 撮影場所: 芦屋市 芦屋川
  • 井口 廣子 様( 尼崎市 )
  • 「世界遺産をめざす芦屋川を歩く」ツアーに参加。 建築家フランク・ロイド・ライトの建てた山邑邸(現ヨドコウ迎賓館)。谷崎潤一郎の碑。都市景観条例で芦屋川周辺の景色を守った芦屋市。100年前に川の下をトンネルでくぐった国鉄(JR)。やんごとなき人々の集ったテニスコート。京都で退治された鵺(ぬえ)を葬った塚。村上春樹がたどった芦屋川。業平橋に公光橋。 「世界遺産」とは大げさなと思ったけれどだんだんその気になってきた芦屋川をめぐるツアーでした。
  • 黄金色の夕景
  • 撮影場所: 芦屋市緑町(中央緑道より)
  • 島村 幸重 様( 芦屋市 )
  • 今日は美しい夕景は無理かな。と老妻と語りながら、何時も夕日を眺める芦屋浜に向かい散歩に出る。 と突然いちめんの雲空が割れて、湾岸道路の深江辺りの橋の天空の雲の切れ目から斜光の黄金色の雨飛の様なものが降りそそぎ、私達は寒さも忘れ、緑道のベンチに座り、これからまだまだ変化するであろう西の空を眺めていた。しばらくすると天空は一面深紅に染まり、私達は自然のショウに満足して家路についた。 芦屋の浜 冬の夕日で 紅くなり

伊丹市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 鳥たちの楽園
  • 撮影場所: 伊丹市 昆陽池公園
  • 薬師 正興 様( 西宮市 )
  • 僧行基によって奈良時代に作られたという昆陽池は池を中心とした公園になっており、秋から冬にかけて白鳥や鴨のほか多くの渡り鳥のにぎわいが見られる。 また、公園の一部には約1000匹の蝶が放し飼いになっている昆虫館があり、鳥や昆虫が間近に見られ、子供から大人まで両方を楽しめる街のオアシス的な存在である。
  • 老木と本泉寺
  • 撮影場所: 伊丹市 本泉寺
  • 宮本 楠丸 様( 神戸市 )
  • 伊丹市最大の本宮とのこと。16世紀からの古刹であり桜の老木がその歴史をもの語っているようで・・・

宝塚市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 武田尾
  • 撮影場所: 宝塚市 武田尾温泉近くの廃線跡
  • 岡本 光浩 様( 川西市 )
  • ハイキングコースになっており、桜や紅葉の季節はとても綺麗です。
  • 宝塚新名所「皇帝ダリア並木」
  • 撮影場所: 宝塚市 武庫川河川敷
  • 堀井 滋 様( 西宮市 )
  • 宝塚市の西谷地区には日本全国一のダリア球根産地があります。 この球根の提供を受け、市を支援する花緑ボランティア団体「宝塚フラワー会」の協力を得て、武庫川にかかる宝塚新大橋の東岸下流側、宝塚市役所の対岸に延長230m、約100本の見事な皇帝ダリア並木が昨年誕生しました。 遠景には、宝塚大劇場が見えます。
  • 大好き!「宝塚自然の家」
  • 撮影場所: 宝塚市 宝塚自然の家 アスレチックのザイル下り
  • 岡部 望 様( 大阪府豊能町 )
  • 何度行っても飽きない楽しい場所は、宝塚市にある「宝塚自然の家」です。とにかく気持ちがいい場所!誰にオススメしても、「楽しかった!」と言われます。 子供の遊びに「つきあってあげる」のではなく、家族全員が遊べる数少ない施設です。 自然の中のアスレチックコースは、大人にとってもなかなかハード。でも、元気な子は楽々達成しているようです。 3歳の長女にはまだまだ難しいのですが、手伝ってもらいながらも達成したときの喜びようはすごいです。 「今日もいい一日だったね」と言える場所ナンバーワンです。
  • 近くの人も気付かない「きずきの森」
  • 撮影場所: 宝塚市 北雲雀きずきの森
  • 細井 成 様( 川西市 )
  • ここは私が大好きな場所で小学生の息子や幼稚園の娘とよく遊びに来ます。 住宅地にありながら、自然がいっぱいの里山。みはらし台からは大阪方面がとても良く見渡せ、我が家では「絶景ポイント」と呼んでいます。季節の花や鳥、虫などたくさんの出会いが楽しめる場所です。 この森の存在に気付いている人は少ないと思いますが、なぜか「きずきの森」というネーミングが微笑ましいです。 身近にこんなに素晴らしい場所があることをとても嬉しく感じています。
  • 小さな元気をもらえる「首地蔵」
  • 撮影場所: 宝塚市小浜
  • 松本 まゆみ 様( 神戸市 )
  • 宝塚の住宅地の一角に「首地蔵」はある。首から上の病気にご利益があるという。急な階段と迂回する緩やかな階段のいずれかを登り切ると、巨大な癒し顔に会える。 ここは私のリフレッシュスポット。いつものように拝観し、帰ろうと急な階段を降りはじめると、下の方から声をかけられた。「あんた元気やね!」「・・・?」「急な階段降りとるやん!」。お参りのおじさんは、ゆっくりと迂回階段を登りはじめた。 帰り道、こんな言葉を思い出しながら、なんだか嬉しくて元気も湧いてきた。
  • 宝塚大橋の日の出
  • 撮影場所:宝塚市 宝塚大橋からブロンズ彫刻(淀井敏夫作「鷗」)を通して
  • 宮澤 伸介 様( 宝塚市 )
  • 冬至の頃の宝塚の日の出は、7時頃です。防寒具に身を包んで家を出ると、パブリックアートとしての橋・宝塚大橋に着く頃には、東の空がオレンジ色に染まり出します。 ここは夏は暑さが厳しく、冬は寒さがこたえるため、『地獄橋』と呼ばれています。早朝歩きはじめて改めて気付いたのですが、この橋の上で30分は辛抱しないと、気に入った朝日の写真は撮れません。 手の指先が痛くなるのを我慢して粘っていると、ヒョッとしたらこんな素敵なご来光を拝めるかもしれませんよ。

川西市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 憩いの場所、一庫公園
  • 撮影場所: 川西市 兵庫県立一庫公園 自然観察の森
  • 竹中 俊矢 様( 大阪府茨木市 )
  • 非常に丁寧に管理されている川西市にある一庫公園。そんな美しい公園を登れば『自然観察の森』が見えてくる。そこはまるでトトロでも現れそうな森。 早春にはエドヒガンザクラがピンク色に花を咲かし、秋にはクヌギやコナラの黄葉が美しい。 都会の喧噪から抜け出し、現況林が残る山頂でゆっくりお弁当を広げるのもいいだろう。他にも圧巻の500段階段。『まだまだ若いものには負けん』と孫を抜かして行く元気なおじいちゃん。 是非一度リフレッシュしに行ってみませんか?
  • 小春日和
  • 撮影場所: 川西市 久代の河川敷
  • 笠木 照行 様( 川西市 )
  • 四季を通してアマチュアのスポーツを見ることが出来る場所です。 サッカー、野球、テニス、そして伊丹空港から飛び立った低空の飛行機を見ることが出来ます。 春、夏、秋、そよ風が吹くこの河川敷に来てスポーツを見ながら一日を過ごすのもいい。 少年野球の最終回、レフトに飛んだ打球をチャッチしようと構えた処、上空に大きな飛行機が見えたので、目線が飛行機に向かいエラー・・・・・逆転負けでした。 一日居ても楽しめる河川敷です。
  • 山頂が見える街
  • 撮影場所: 川西市緑台
  • 脇田 数男 様( 大阪府池田市 )
  • 住宅街ですが、向こうの山の山上と目線をあわせられるおもしろさがあります。
  • 黒川のダリヤ園
  • 撮影場所: 川西市 黒川ダリヤ園
  • 結城 正旨 様( 川西市 )
  • 川西市北部の市営ダリヤ園。市と黒川の方達の丹精により、遠くから来られても楽しめる公園になり、ダリヤの種類が多い。知明湖に近く環境も良い。

三田市尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 三田の桜
  • 撮影場所: 三田市 深田公園
  • 野口 裕久 様( 三田市 )
  • 三田のここの桜は八重桜系で咲き始めるのが4月下旬から5月上旬でソメイヨシノが散った頃に遅れて満開となります。その花の形はバラ系特有の花弁で、多重性と柔らかい膨らみを持っており、その色は上品なピンク色であり気品と威厳を感じさせます。 公園内の歩道の両側に200m程これらの桜が植えられており、満開の頃は、近くの方が散策に訪れます。 桜並木の歩道を抜け、陸橋を渡った公園の土のグランドからは三田のシンボル有馬富士が遠くに見えます。
  • 圧巻!武庫川沿いの桜並木
  • 撮影場所: 三田市 武庫川桜堤・武庫川三田さくら回廊
  • 遠藤 由美奈 様( 三田市 )
  • 昨年の2月頃から武庫川沿いのウォーキングを始めました! 武庫川沿いの桜並木が美しいということは車道から遠めに見て知ってはいましたが、ウォーキングを始めてその素晴らしさに改めて気づくことができました。 蕾から、一分咲き、三分咲き、五分咲き、そして満開へ・・・。 その過程を毎朝確認できるのも嬉しいのですが、それがウォーキングの間中ずっと、何kmも続く桜並木は・・・本当に圧巻です! 近所にこんな素敵な場所があって良かった~!今年の春の桜も今から楽しみです♪
  • 星に願いを
  • 撮影場所: 三田市 千丈寺湖
  • 鳥羽 聖朋 様( 宝塚市 )
  • 三田の市街地から車で10分ほどで、こんなに美しい星空のスポットがあるのが凄いですね。 この撮影日は、ふたご座流星群の極大日。 2時間ほどの間に、肉眼では数十個も確認できました!! もちろん、元来とても美しく静かな湖畔は、野鳥なども観察でき、とても素敵な場所なのですが、ココでの星空を見てから特に虜になりました。 普段星空をゆっくり見上げることのない人にも、こんなに近くに良いスポットがあるのでぜひ体感してみて頂きたいです。 心安らぐ癒しスポット、一押しです!!
  • 如月の五大力
  • 撮影場所: 三田市下深田
  • 藤井 雅子 様( 三田市 )
  • 護摩木を焚いて、家内安全、無病息災を祈祷する護摩行法が2月中旬にあります。 寒い時節のため、体を動かしたり、ポケットに手を入れた人達が、行法が始まると表情がゆるみ、祈る人、手をかざす人、皆行を見守っています。
  • 四季折々自然豊かな深田公園
  • 撮影場所: 三田市 深田公園
  • 富奥 眞二 様( 三田市 )
  • 「深田公園」は四季折々の自然を楽しむことができる広大な公園で、1988年開催の「21世紀公園都市博覧会ホロンピア祭り」の会場跡地を整備したものです。 作品奥に写る「県立人と自然の博物館」は、世界的建築家、故丹下健三氏の設計で、里山の谷に橋をかける計画のなかで考えだされ、建物の屋上部分は歩道として利用されています。 紅葉の隠れた名所で、花見やピクニックにも最適です。開発によって生まれたまちのなかに、里山の豊かな自然を残した魅力いっぱいの公園です。

猪名川町尼崎市西宮市芦屋市伊丹市宝塚市川西市三田市猪名川町ページの先頭へ戻る

  • 天空への階(きざはし)
  • 撮影場所: 猪名川町 大野山
  • 谷川 憲一 様( 宝塚市 )
  • 阪神北地区で標高が最も高い大野山(おおやさん・753m)の山頂にある「猪名川天文台アストロピア」は、金環日食をはじめ様々な宇宙ショーが身近に観察でき天体への関心が高まっております。 周辺ではハイキング、キャンプやバーベキューが楽しめます。また山頂一帯には見事なアジサイが咲き誇ります。それは圧巻です。
コピーライト
ページのTOPへもどる