尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎西宮お知らせ ピッコロ劇団「夢をみせてよ」2/28(金)~3/1(日)

このページを印刷する2020年2月26日

2020年2月28日(金)~3月1日(日)まで、兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて
「夢をみせてよ」が上演されます。

 

人と犬はいつも共に生きていた――

宝塚市の介助犬シンシアはじめ、人に寄り添い助けてくれた、たくさんの有名な犬たち。
一方、ふと脳裏にうかぶ、かつての飼い犬、よそのお宅の愛犬、ペットショップで目が合ったあの子・・・。

うちの愛犬の寝言を聞いた・・・犬だって夢をみる
介助犬シンシアの夢?お風呂が嫌いなバトルの夢?宇宙に行ったライカの夢?庭にねそべる雪丸の夢?ブランド首輪のチャーリーの夢?

あの時どんな夢をみていたの?そしてなんで・・・いなくなったの?

犬がいて、人がいて、その数だけある物語。


 

【あらすじ】
とある劇団の稽古場。今日は、かつては天才演劇少年と呼ばれた座長(現在20代後半)が手掛けた新作の台本が配られる大事な日。だが、姿のない劇団員がちらほら、台本を受け取った面々もその出来ばえにもやきもき。
一方で、劇団員のまゆとグッチは、まゆの仲良しの「ばあちゃん」が余命いくばくか・・・と知って「ばあちゃん」が会いたがっている「しんちゃん」を探し出すことに。
劇団員も、たまたまそこにいた人も、皆を巻き込み宝塚の街をドタバタ大捜索!
奔走する若者たちと、犬をめぐって様々な事情を抱える人々が絡まり合って、泣いて笑って、夢をみてーーー

 

 

~出演者~

・ピッコロ劇団・
金田萌果
木之下由香
木村美憂
菅原ゆうき
孫高広
橘義
田渕詩乃
原竹志
平井久美子
堀江勇気
三坂賢二郎
森万紀
吉村祐樹

・関西俳優陣・
小池裕之(空晴)
原田樹里(演劇集団キャラメルボックス)
福重友(南河内万歳一座)
青野愛子
一木美貴子(プロジェクト KAI)
柴野航輝
長山知史

・客演・
小川菜摘
東京都出身。1978年 日本テレビ「ゆうひが丘の総理大臣」でデビュー後、文学座演劇研究所入団。
以降、数々のテレビドラマや映画に出演。2012年「いつかみた男達~ジェネシス~」@本多劇場で舞台に本格復帰、存在感のある役者として活躍している。2015年空晴公演「おしまいのしるし」(作・演出=岡部尚子)、2016年「愛の終着駅」(作・演出=内藤裕敬)、2019年空晴プロデュース「ボクのサンキュウ。」などの舞台にも出演。愛犬はプードル。

 

~作~
岡部尚子
兵庫県出身。劇作家・演出家・俳優。
「空晴」代表。1997年、劇団ランニングシアターダッシュに入団し俳優として活躍。2007年、空晴を旗揚げ。出演のみならず全作品の作・演出を手がける。普通の、しかし一筋縄ではいかない登場人物による軽妙な関西弁の会話劇で、明るい笑いの中に、人間関係の機微や切なさ、優しさや愛情を細やかに描き出す。外部での劇作や演出に加え、テレビドラマ執筆など活動は多岐にわたる。
ピッコロ劇団では2019年5月~6月『銭げば!』の台本・演出に続き2作目のタッグとなる。

~演出~
南河内万歳一座・座長。1980年、南河内万歳一座を「蛇姫様」(作・唐十郎/演出・内藤裕敬)で旗揚げ。以降、全作品の作・演出を手がける。現代的演劇の基礎を土台として、常に現代を俯瞰した作品には定評があり、劇団外での作・演出も多数。2015年より母校の大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科教授に就任し、特別公演の演出を担当。ピッコロ劇団では「雨かしら」(2001・2005、作・演出)、「笑う女」(2004、作・演出)、「モスラを待って」(2007・2009、演出)、「真田風雲録」(2010、演出)、「劇場版日本三文オペラ」(2012、脚本・演出)を手がけている。

 


詳しくは下記をご覧ください。
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=289

 

 

 

詳細データ

開催日時 2020年2月28日(金)~3月1日(日)
開催場所 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
発券場所 ピッコロ劇団
  06-6426-1940
  (9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)
料金


《全席指定》 
一般4,500円 大学生・専門学生3,000円 高校生以下2,500円
*ピッコロサポートクラブ会員は、会員種別によりご招待または割引
*未就学児のご入場はご遠慮ください

 

アクセス

阪急西宮北口スグ
主催・後援 【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場 / 兵庫県 / 兵庫県立芸術文化センター
【後援】㈱サンテレビジョン
協力

宝塚市 / 西北活性化協議会 / 社会福祉法人日本介助犬協会
特定非営利活動法人日本補助犬情報センター / 特定非営利活動法人兵庫介助犬協会
木村佳友(日本介助犬使用者の会会長) / 一般社団法人兵庫県獣医師会
公益財団法人毎日新聞大阪社会事業団
㈱オン・ザ・ラン / 南河内万歳一座 / 空晴 / ㈱オフィスピー・エス・シー / 吉本興業㈱
㈱ナッポスユナイテッド / ㈱ベック / ㈱舞夢プロ

【私たちは『夢をみせてよ』の上演を応援します】
尼崎信用金庫 / ㈱ウィル / 大阪ガス㈱ / 大阪同和・人権問題企業連絡会 / 大阪保健医療大学
小林聖心女子学院 / 国際ソロプチミスト宝塚 / 四條畷学園大学 / 新日本カレンダー㈱ペピイ事業部
宝塚動物霊園 / ㈱パコム

問い合わせ先 ピッコロ劇団 06-6426-1940
ホームページ http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる