尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎西宮芦屋お知らせ スペシャリストと巡る 阪神南ぐるっとツアーレポート~吟行ツアー編~

このページを印刷する2020年1月30日

10月29日(火)に開催しました、「スペシャリストと巡る 阪神南ぐるっと吟行ツアー」のレポートです!

 

11:00時頃、尼崎城に集合し、尼崎城見学しました!
吟行ツアーということで、見学しながら俳句のネタになることを探します。

稲畑先生の兜姿お似合いですね!

尼崎城城内では、お姫様、忍者、兜&陣羽織、武士のコスプレが体験できます。お姫様は長襦袢&色打掛、忍者は赤・黄・黒・灰色の上下衣と頭巾、武士は着物と袴を用意。人気の兜も2種類から選べます。大人用・子供用サイズを用意していますので、親子でお楽しみいただけます。広々空間に金の襖が8枚立と背景も豪華なうえ、御膳も小物として使え、撮影スポットとして大変人気です。

尼崎城 http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/1000380/1000421/1016077.html

 

 

尼崎城を出て、次は兵庫県立甲山森林公園へ向かいます。

お昼ごはんを食べて、森林公園を散策しました!

六甲山の東、甲山(標高309.4メートル)の大部分とその山麓に広がる、83ヘクタールの敷地を有する兵庫県立の森林公園。昭和45年(1970年)11月10日に開園しました。 明治百年・兵庫百年の栄光を讃えてつくられた記念公園でもあります。また、昭和59年(1984年)10月「兵庫森林浴50選」に、平成元年(1989年)7月「日本の都市公園百選」に、 そして、平成11年(1999年)7月には「阪神・淡路百名所」にそれぞれ選定されています。

西宮地域のシンボルとして親しまれている甲山。 甲山森林公園は、甲山登山の起点となるほかに、日々の散歩、ハイキング、ウォーキング、ジョギング、自然観察、バードウォッチングなど、甲山に見守られながら自然の中で過ごせます。 園内には、甲山を一望できるシンボルゾーン(愛の像、笠形噴水、彫刻の道)、阪神地域を望む展望台、広々とした自由広場や芝生広場、水辺の自然を楽しめる甲山自然観察池などが整備されており、 小さな子どもたちから高齢の方まで、多世代に渡って利用されています。

兵庫県立甲山森林公園 https://kabutoyama-park.com/

 

 

そして最後に、虚子記念文学館での俳句の会へ!

リレーミュージアムバスツアー③-12 リレーミュージアムバスツアー③-13

みなさん素敵な俳句を詠まれていました!!

句会で特選となった5句を紹介します。

 

秋の空 再建雄姿 そびえたり (芦屋市 女性)

令和の城 もののふ愁思 九曜紋 (大阪市 男性)

薄紅葉 ぬれてきらめく 甲山 (加古川市 男性)

秋晴も 園児の声に 誘われる (伊丹市 女性)

松の枝 秋雨うけて 光りあり (西宮市 男性)

 

芦屋川河畔、海からもほど近いところの、静かな住宅地の中にある虚子記念文学館。
明治時代から現在も続く俳誌「ホトトギス」を主宰し、俳句文学の発展に大きな足跡を残した高浜虚子を顕彰する施設です。虚子の直孫の稲畑汀子の住居に隣接して2000年に建てられました。

虚子記念文学館 http://www.kyoshi.or.jp/j-index.html

 

 

ツアーのレポートは以上です。
ご応募・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今後も、あにあん倶楽部をよろしくお願い申し上げます。

 

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる