尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

その他お知らせ 明石市立文化博物館 明石市制施行100周年記念 冬季特別展「138億光年 宇宙の旅-驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア-」12/21(土)~2/2(日)

このページを印刷する2019年12月4日

月探査機ルナー・リコネッサンス・オービターがとらえた「地球の出」 NASA/Goddard/Arizona State University

 

2019年12月21日(土)~2020年2月2日(日)まで、明石市立文化博物館にて 明石市制施行100周年記念 冬季特別展「138億光年 宇宙の旅-驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア-」が開催します。

2018年、創立60周年を迎えたNASA-アメリカ航空宇宙局。アポロ計画、スペースシャトル計画、国際宇宙ステーション計画などの有人宇宙開発、また、地球や太陽系、宇宙の観測など科学的な観測においても偉大な功績を残してきました。
本展ではNASAの画像を中心に、惑星探査機や観測衛星、そして宇宙望遠鏡群などによって明らかにされてきた圧倒的に美しい天体や銀河の姿にフォーカスし、サイエンスでありながらアートのごとく見る者を魅了する天体写真の数々を展示します。無限に広がる大宇宙の魅力をたっぷりとご堪能いただければ幸いです。

 

詳しくは、下記のホームページご覧ください!
https://www.akashibunpaku.com/

 

土星探査機カッシーニ最後の全景ショット NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

 

 

関連イベント ※高校生以上の方の各イベントのご参加には当日の観覧券が必要です。

星の絵本 読み聞かせの会《当日自由参加》
あかし市民図書館の職員による読み聞かせの会です。
日 時|12月22日(日)11:00~11:30、14:00~14:30
参加費|無料
定 員|各回50名

ワークショップ「宇宙トートバッグを作ろう」《要申込み》
展覧会を観覧後、思い思いの宇宙をバッグに描きます。
日 時|1月12日(日)13:30~16:00
参加費|500円
定 員|20名
対 象|小学5年生~中学3年生
締 切|12月27日(金)必着

星を見る会《要申込み、中学生以下は保護者付添》
星のお話のあと、プレアデス星団(すばる)等の冬の天体を望遠鏡で観望します。
日 時|1月18日(土)18:00~
講 師|明石市立天文科学館 学芸員 鈴木 康史
参加費|無料
定 員|30名
締 切|1月4日(土)必着

ギャラリートーク《当日自由参加》
明石市立天文科学館・館長による天体写真の解説です。
日 時|1月25日(土)14:00~(1時間程度)
講 師|明石市立天文科学館 館長 井上 毅

【申込方法】
往復はがき往信の文面に、
①参加希望イベント名
②参加者氏名(ふりがな)
③保護者氏名および付き添いの有無
④学年および年齢
⑤郵便番号、住所
⑥電話番号
を記入し、返信面に必ず自分の住所を記載のうえ、下記住所までお送りください。

〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1
明石市立文化博物館 冬季特別展イベント係

【申込締切】
宇宙トートバッグを作ろう 2019年12月27日(金)必着
星を見る会 2020年1月4日(土)必着
※応募者多数の場合は抽選。
 はがき記載内容に不備がある場合、落選扱いになりますのでご了承ください。
 当落に関して、個別のお問合わせにお答えすることはできません。
 締切後、1週間以内に当落通知を発送します。

天文科学館・文化博物館に行ってみよう!~両館連携スタンプツアー~
特別展の期間中に、文化博物館と天文科学館の両方をまわり、2館のスタンプを集めると、素敵なオリジナル・クリアファイルをプレゼントします。(※クリアファイルがなくなり次第終了)

【休館日】
明石市立文化博物館:2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)
明石市立天文科学館:2019年12月27日(金)~31日、2020年1月6日(月)、14日(火)~17日(金)、20日(月)、27日(月)

明石市立天文科学館では、1月5日(日)~1月31日(金)の期間にプラネタリウム「138億光年~宇宙の旅~」を投影します。
詳細は、明石市立天文科学館ホームページ等をご確認ください。
http://www.am12.jp/

 

 

詳細データ

開催日時 2019年12月21日(土)~2020年2月2日(日)
9:30~18:30(入館は18:00まで)
開催場所 明石市立文化博物館 1階特別展示室及び2階ギャラリー
料金 当日券:大人900円、大高生700円、中学生以下無料
前売券:大人700円、ペア前売り券1,300円(11/15(金)~12/20(金)まで同館、山陽電車山陽明石駅・ご案内センター(明石)、明石観光案内所にて販売)
※20名以上の団体は2割引
 65歳以上の方は、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示の方(介護が必要な場合は介護者も)半額
アクセス 電車:JR・山陽電車「明石」駅下車、北へ徒歩5分
 車:第二神明伊川谷出口(東行きのみ)より南へ10分、第二神明大蔵谷出口より南西へ10分
 ※駐車場:1台1時間につき100円(1時間未満の端数は1時間とします)
   駐車場台数32台(有料)
休館日 2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)
主催/協力/企画・監修/企画制作/後援 主催 明石市立文化博物館、神戸新聞社
後援 兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、公益財団法人明石文化国際創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ
監修 渡部 潤一(国立天文台 副台長)
協力 富士フィルム株式会社、明石市立天文科学館、明石市立あかし市民図書館
企画制作 クレヴィス
企画協力 岡本 典明(サイエンスライター)
お問合せ 明石市立文化博物館 〒673-0846兵庫県明石市上ノ丸2丁目13番1
TEL:078-918-4500 FAX:078-918-5409
12月29日~1月3日は休館

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる