尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎西宮芦屋お知らせ 「オープンミュージアム 無料開放DAY(10/5~6)」ミュージアムの見どころ紹介!~アート・サイエンスを楽しむ 編~

このページを印刷する2019年10月1日

 

10月5日(土)~6日(日)に、尼崎市、西宮市、芦屋市の美術館や博物館などが常設展を中心に無料で開放する「オープンミュージアム 無料開放DAY」では、21施設が参加します!

今回は、~アート・サイエンスを楽しむ 編~として、11施設の見どころを一言紹介いたします。
是非ご来場ください!

なお、ミュージアムの開館日時や場所などは特設ページ内からご確認いただけますのでご覧ください。

特設ページ
http://anian-club.jp/museum2/

 

~施設紹介~

 

① 尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館

約14,000点もの国内外の貯金箱を有する貯金箱の博物館です。

 

② 尼崎市総合文化センター 白髪一雄記念室

尼崎市所蔵の白髪一雄作品約120点に加え、氏の没後に遺族から寄贈・寄託いただいた多数の作品、資料約4,000点の整理・調査を行いながら順次公開しています。

 

③ 尼崎市総合文化センター 美術ホール

「第72回 尼崎市展」を実施。洋画、日本画、書、写真、彫塑・立体・工芸の各分野の入賞・入選作品が展示されています。

 

④ 西宮市貝類館

安藤忠雄氏が設計した貝類専門の博物館で2,000種、5,000点の貝を展示。カタツムリやクリオネ等の生態展示や触れる貝も楽しめます。

 

⑤ アガペ大鶴美術館

聖母マリア像・最後の晩餐・姫路城などの象牙彫刻をはじめ、日光東照宮社殿・陽明門・五重塔などの木造模型が展示されています。また、兵馬俑と銅車馬、芝山細工の飾り棚、陶器、カメラ、幕末維新元勲の書、そのほか多種多様な美術品があります。

 

⑥ 笹倉鉄平ちいさな絵画館

兵庫県出身の画家・笹倉鉄平の個人美術館。油彩、水彩等の作品を企画展形式で展観。建物・庭を含め、館内外で世界観を楽しめます。期間中は、胸の奥が”キュンとなる”そんな記憶の糸口を、絵の中で探してみませんか。

 

⑦ 西宮能楽堂

世界で”一番新しい”能楽堂。「能楽ってなに?」に関するDVDを放映し、西宮能楽堂に関する資料や開催公演チラシなどをお配りします。

 

⑧ エンバ中国近代美術館

山間の閑静な住宅地の中に建つ邸宅風美術館。主に清代後期の陶磁器、絵画、刺繍を展示しています。贅沢な空間をお愉しみください。

 

⑨ 俵美術館

古来の携帯用筆記用具「矢立」を中心に江戸期の美術工芸に焦点をあて、広重の「東海道五十三次」(保永堂版全55点)、根付、刀装具、(鍔・小柄・柄縁・柄頭・目貫)煙草入、髪油壺などを館蔵。矢立は、美術性・機能性・珍奇性の各観点から質の高いもの1,500点を集め、常時約150点を江戸期の工芸とともに展示公開しています。

 

⑩ 音羽電機工業株式会社 雷テクノロジセンター

 

【事前申込みが必要ですが、定員に達したため受付は終了しました。】

 

⑪ 武庫川女子大学 甲子園会館(旧甲子園ホテル)

 

【事前申込みが必要ですが、定員に達したため受付は終了しました。】

 

※ミュージアムの番号は、特設ページ内の紹介番号です。
特設ページ
http://anian-club.jp/museum2/

 

 

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる