尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

その他お知らせ 明石市立文化博物館 明石市制施行100周年記念企画展「発掘された明石の至宝」11/2(土)~12/8(日)

このページを印刷する2019年9月26日

 

 

2019年11月2日(土)~12月8日(日)に、明石市立文化博物館にて
明石市制施行100周年記念 企画展「発掘された明石の至宝」が開催されます。

市制施行100周年を記念して、テーマを「発掘された明石の至宝」と題し、これまで、明石市内及び、かつては明石郡であった神戸市垂水区、西区の発掘調査で出土した遺物のうち、県や市の指定文化財となったものを中心に、選りすぐりの逸品を展示、ご紹介します。
藤江別所遺跡の井戸から見つかった車輪石や青銅鏡、寺山古墳出土の鉄製刀装具などをはじめ、旧石器時代から江戸時代までの代表的な考古遺物を一堂に会した展覧会です。
先人たちが残した至宝の数々をご覧いただき、いにしえの明石の姿に思いを馳せていただければ幸いです。

 

 

明石城 鯱瓦

 

幣塚古墳 円筒埴輪・朝顔形埴輪

 

 

詳しくは、下記のホームページご覧ください!
https://www.akashibunpaku.com/

 

 

 

 

関連イベント ※要観覧券

講演会とシンポジウム ※要申込み

日 時|11月9日(土)13:00~16:30
場 所|同館2階大会議室
第1部|春成 秀爾氏(国立歴史民俗博物館名誉教授)
      「明石の古墳時代-白水瓢塚と五色塚-」
第2部|菱田 哲郎氏(京都府立大学教授)
      「明石の古代-太寺廃寺を中心に-」
第3部|シンポジウム
      パネラー:春成 秀爾氏・菱田 哲郎氏
      コーディネーター:丸山 潔氏(元神戸市教育委員会)
定 員|100名
参加費|無料
申込方法|10月4日(金)10:00~ 先着100名 電話受付
TEL:078-918-5629 明石市文化振興課文化財係

 

 

詳細データ

開催日時
 2019年11月2日(土)~12月8日(日) 9:30~18:30(入館は18:00まで)

開催場所
 明石市立文化博物館 1階特別展示室

料金
 観覧料 大人:200円 大高生:150円 中学生以下:無料
 関西文化の日11月23日(土・祝)・24日(日)は観覧料無料
 ※20名様以上の団体は2割引
 ※65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を
  ご提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
 ※シニアいきいきパスポートのご提示で無料

アクセス
 電車:JR・山陽電車「明石」駅下車、北へ徒歩5分
 車:第二神明伊川谷出口(東行きのみ)より南へ10分、大蔵谷出口より南西へ10分
 ※駐車場:1台1時間につき100円(1時間未満の端数は1時間とします)
   駐車場台数32台(有料)

休館日


 月曜日 ※ただし11月4日は祝日のため開館

主催/協力/企画・監修/企画制作/後援
 主催:明石市 明石市立文化博物館
 共催:神戸市教育委員会
    
お問合せ


 明石市立文化博物館
 078-918-5400

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる