尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎 あましんアルカイックホール【オペラ「オリンピーアデ」】9/21(土)・9/22(日)公演!

このページを印刷する2019年8月5日

 

2019年9月21日(土)・22日(日)に、あましんアルカイックホール・オクトにて【-関西歌劇団 第100回定期公演-「オリンピーアデ」】が、上演されます。

《関西初演!客席が四方を取り囲む”アリーナ・ステージ”でお届けする、愛と友情の物語。》

 

-あらすじ-
時は古代ギリシャ。王女アリステーアとアテネの青年メガークレは恋仲であった。しかし、シキュオンの王、クリステーネは自らの娘のアリステーアとの結婚を優勝者への褒美とし、オリンピックの試合を開催しようとしている。
クレタの王子リーチダは、クレタの貴族の娘アルジェーネとの結婚を父に許されず、失意のうちにアルジェーネもリーチダの前から姿を消していた。リーチダはアルジェーネとの再会を諦め、一目見たアリステーアに恋焦がれるようになっていた。
一方、かつてクレタでメガークレの命を救ったリーチダは、オリンピックでの優勝経験があるメガークレに、リーチダの名でオリンピックに出場してほしいと頼む。優勝の褒美が恋人のアリステーアだとは思ってもいなかったメガークレはかつて命を救ってくれた友の頼みに応じ、オリンピックへの出場を約束する。リーチダもメガークレとアリステーアが相思相愛とは知らずに。
オリンピックには羊飼いのリコリに変装したアルジェーネもやってきていた。オリンピックではリーチダを名乗るメガークレが優勝する。優勝者への褒美がアリステーアだと知ったメガークレは悲嘆にくれるが、リーチダとの約束と友情の為、アリステーアに別れを告げ立ち去る。アリステーアは結婚相手として現れたリーチダを非難。そこにメガークレが入水自殺したとの知らせがもたらされる。
名を騙り、王を欺いた罪に問われリーチダは逃亡する。絶望したアリステーアも自殺を図るが失敗し、一命を取り留めたメガークレと再会する。リーチダは一旦は行方をくらますが、クリステーネを切りつけようとして捕えられ死を覚悟する。そこへ正体を明かしたアルジェーネが制止に入り、リーチダとの婚約の証に貰った首飾りを示すと、クリステーネはリーチダが幼い頃に行方不明になった息子だと気付く。ついにクリステーネは全てを許し、リーチダとアルジェーネ、そしてメガークレとアリステーアが結ばれることとなる。

 

-出演者-
        9/21(土)    9/22(日)
クリステーネ 清原  邦仁  谷 浩一郎
アリステーア 脇阪  法子  松浦 綾子
アルジェーネ 吉永  裕恵  末廣 早苗
リーチダ   橘  知加子  堀口 莉絵
メガークレ  日下部 祐子  清野 千草
アミンタ   上辻  直樹  孫  勇太
アルカンドロ 西原  綾子  西村 規子

※やむを得ない事情により出演者・スタッフが変更になる場合がございます。

-指揮―
本山 秀毅

-演出―
井原 広樹

-合唱―
関西歌劇団合唱部

-管弦楽-
ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

-映像-
久保田 テツ

-照明-
原中 治美(大阪共立)

-衣装-
下斗米 大輔(エフ・ジー・ジー)

-舞台監督-
青木 一雄(スタッフ チーム アルチザン)

-音響-
平井 英一(サンオープランニング)

-制作-
特定非営利活動法人 関西芸術振興会・関西歌劇団

 

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://www.archaic.or.jp/event/hall/detail.php?id=1715

 

概要

日時 2019年9月21日(土)・22日(日)
場所 あましんアルカイックホール・オクト
料金 全席指定
S席 8,000円 A席 6,000円 B席 4,000円 C席 2,000円
アクセス 阪神「尼崎」駅下車、立体遊歩道で徒歩約5分
主催 主催:特定非営利活動法人 関西芸術振興会・関西歌劇団、
   公益財団法人 尼崎市文化振興財団
問い合わせ 06 (6487) 0910 事業担当
ホームページ http://www.archaic.or.jp/

 アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる