尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

西宮お知らせ 【参加者募集】7/25(木)まで!「西宮の文化と歴史を訪ねて」

このページを印刷する2019年6月25日

2019年8月9日(金)に、開催予定されている「西宮の文化と歴史を訪ねて」の参加者を募集いたします。

旧西宮町を育んだ夙川、その夙川が齎した宮水と清酒、それに関する廻船業、製樽業等、西宮の中心的な産業として、街が発展して来ました。その背景となる空間と大地は、古くは縄文時代、弥生時代、古墳時代から江戸時代、明治時代、現代まで綿々と西宮を見守って来ました。この文化と歴史を学びませんか?次のプログラムを企画しています。

第一部:大手前大学史学研究所・魚津先生より、史学研究所の3Dプリンタ等のハイテク設備等の見学、古墳時代の漁具、大阪湾岸の海の古墳について講義頂きます。
第二部:辰馬考古資料館を訪ねて、考古資料を拝観し、解説頂きます。
第三部:西宮市立郷土資料館を訪ねて、学芸員の方より、西宮の漁具の展示と解説、西宮の歴史についての概説を頂きます。


▼当日のスケジュール▼

散策ルート:①大手前大学10:00⇒②辰馬考古資料館13:00⇒③西宮市立郷土資料館14:00、夙川オアシスロードに沿って、北から南に下ります。(15:30解散予定)
※小雨決行
※辰馬考古資料館は入館料が必要です。(100円程度、当日徴収します。)

昼食:大手前大学付近のファミリーレストランを予定しています。(ランチ500円程度)

さあ、西宮文化と歴史の散策に出かけましょう!

 

 

詳細データ

開催日時
 2019年8月9日(金)9:40~15:30(予定)

開催場所
 集合:JRさくら夙川駅改札口 9:40
 散策ルート:①大手前大学10:00⇒②辰馬考古資料館13:00
 ⇒③西宮市立郷土資料館14:00、北から南に下ります。(15:30解散予定)

参加費・定員
 参加費:無料 定員:30名

申込方法
 先着順(申し込み締め切りは、7月25日(木)16:00までとします。)
 申込方法:上記画像の参加者申し込み欄に記入し、下記へFAX送信してください。
 申込先:兵庫県阪神南県民センター・県民交流室 県民・産業振興課
 FAX:06-6482-0579(FAX送信後、TEL:06-6481-4542に着信をご確認ください。)

主催・協力・後援
 主催:阪神南地域ビジョン委員会 元気な街づくりグループ
 協力:大手前大学、辰馬考古資料館、西宮市立郷土資料館
 後援:西宮市教育委員会

問い合わせ
 阪神南地域ビジョン委員 丹波光夫
 090-9993-8932

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる