尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

芦屋お知らせ 芦屋市立美術博物館「コレクション展 こども と おとな ―これ、なににみえる?」7/13(土)~9/23(月・祝)

このページを印刷する2019年5月30日

小野田實 《 作品 64-H 》 1964年 油絵、ボンド、樹脂、板 芦屋市立美術博物館蔵


上山二郎 《 静物 (吸取紙) 》 1923年 油絵、布 芦屋市立美術博物館蔵


美術作品には、ちょっと変わった方法や素材で作られた作品、身近なモチーフから想像で描いたものまで独創的に表現した作品があります。それをみて何を感じるでしょうか。

きれい、おもしろい、ふしぎ、すき、きらい、よくわからない・・・。

心に起こる様々な変化は、何か」を感じ取った証しです。

本展は、当館所蔵の近現代の絵画・立体作品を、なにで(素材)・どうやって(技法)・どんなふうに(表現)といったテーマを鑑賞のポイントし、親しみやすい解説で紹介します。
「なにで」「どうやって」「どんなふうに」を知ると、心で感じ取った「何か」を見つけるヒントになることでしょう。
そして、作者の思いを創造したり、お気に入りの作品が見つかると、美術との出会いがもっと楽しくなるはずです。

作品から何を感じたか・・・こどもも、おとなも、思ったことを伝え合ってみませんか。
本展では、鑑賞後の意見交換にご活用いただけるよう、感想コーナーを設けます。

ぜひ、この夏は芦屋市立美術博物館へ遊びに来てください!

◇開催期間
2019年7月13日(土)~2019年9月23日(月・祝)
10:00~17:00(入館は16:30まで)

◇観覧料
一般500(400)円、大高生300(240)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、
療育手帳をお持ちの方ならびにその介護の方は各当日料金の半額

詳しくは下記ホームページをご覧ください
http://ashiya-museum.jp


詳細データ

開催場所  芦屋市立美術博物館
 (兵庫県芦屋市伊勢町12-25)
休館日  月曜日 ※ただし、7/15,8/12,9/16,23は開館、7/16,8/13,9/17は休館
アクセス

 阪神芦屋駅から南東へ徒歩15分。
 または、阪急バス「新浜町」行きまたは「芦屋市総合公園前」行き乗車
 (31、32、35、36、131系統)、「緑町(美術博物館前)」下車。

併設駐車場  当館利用者は1時間無料(8:00~20:00/30分100円、20:00~8:00/
 60分100円)
主催  芦屋市立美術博物館
後援  兵庫県、兵庫県教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、神戸新聞社、
 NHK神戸放送局、ラジオ関西
お問合せ

 芦屋市立美術博物館
 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
 TEL:0797-38-5432
 FAX:0797-38-5434

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる