尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

芦屋お知らせ 芦屋市谷崎潤一郎記念館 2018年度 冬の通常展「谷崎潤一郎 人と作品」12/15(土)~3/24(日)

このページを印刷する2018年12月11日

谷崎潤一郎記念館は「細雪」で知られる文豪、谷崎潤一郎(1886~1965年)が愛した芦屋の地に立つ文学館です。
ここでは、直筆原稿などの貴重な資料の展示や谷崎好みの庭園をお楽しみいただけます。

平成30年12月15日(土)~平成31年3月24日(日)
冬の通常展「谷崎潤一郎 人と作品」 ~「グラビア」作家谷崎の横顔~を開催します。

 昭和に入り、谷崎が作家としての黄金期を迎えつつあった頃、大衆社会がはっきりとその姿を現すようになります。 そうした時代の流れを背景に、文学も社会の裾野広く受け入れられていきました。いきおい、 多くの読者の関心は作品じたいにとどまらず、作家そのもの、わけてもその私生活へと向かっていったのです。

  今度の結婚のお相手は?どんな人が好みなの?趣味は?ペットは?・・・。今や「有名人」となった作家たちは、 人々の好奇心の渦にとりまかれていったのでした。「グラビア」の中で彼らがみせるさまざまな表情は、 そんな読者の熱い視線を理屈抜きで満足させてくれるのです。

  さて、谷崎の場合、レンズがとらえたその横顔やいかに?

詳しくはホームページをご覧ください。→http://www.tanizakikan.com/

 

詳細データ

開催日時 2018年12月15日(土)~2019年3月24日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 芦屋市谷崎潤一郎記念館(芦屋市伊勢町12-15)
休館日


毎週月曜日(但し祝日の場合は開館し翌日休館)、12月28日(金)~1月4日(金)

アクセス 阪神芦屋駅より徒歩約15分
料金 一般300円、大高生200円、中学生以下無料
※団体料金(20人以上)は2割引
※65歳以上、または身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、ならびにその介護の方1人は半額
主催
後援
芦屋市谷崎潤一郎記念館
読売新聞大阪本社 大阪よみうり文化センター
問合せ 芦屋市谷崎潤一郎記念館
〒659-0052 芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852 FAX 0797-38-3244
ホームページ http://www.tanizakikan.com/

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる