尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎お知らせ 白髪一雄記念室 第11回展示「白髪一雄と尼崎Ⅰ -木市呉服店の資料とともに-」 4/28(土)~9/17(月・祝)

このページを印刷する2018年5月18日

祝の舞
《祝の舞》  1981年

2018年4月28日(土)~2018年9月17日(月・祝)の期間、尼崎市総合文化センター 白髪一雄記念室にて、第11回展示「白髪一雄と尼崎Ⅰー木市呉服店の資料とともにー」が開催されます!

 白髪一雄は、尼崎の老舗「木市(きいち)呉服店」の長男として生まれ育ちました。白髪の祖父・久吉は、明治半ばに本町通商店街の中に「木市呉服店」を創業しました。第二次世界大戦中に、本町通商店街の南側が家屋疎開で取り壊されることとなり、商店街も消滅することになりましたが、戦後に商店街が神田中通に移転・再興するにあたっては、白髪の父・信次郎が「尼崎商店連盟」の初代会長として商店街の再興に奔走し、尼崎商工会議所の副会頭(第六、第八代)も務めました。信次郎が趣味で油絵を描いていたため、家に油絵具や画集があり、白髪が幼い頃から絵に親しむきっかけとなりました。
 京都市立美術専門学校を卒業し、画家として活動をはじめた白髪は、この商店街の店の2階をアトリエとして使い、そこで素足で描くアクション・ペインティングの作品を制作しました。


 この度の展示では、白髪の創作の拠点であった「木市呉服店」に関係する資料とともに、尼崎との関係が深い作品が展示されます。

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.archaic.or.jp/shiraga/exhibition/

詳細データ

開催期間 4月28日(土)~9月17日(月・祝)
開室時間 10:00~12:00/13:00~17:00
※最終入室は16:30まで
開催場所  白髪一雄記念室 (尼崎市総合文化センター 4階)
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7-16
料金

一般 : 200円
大学・高校生 : 100円
中学生以下 : 無料

※団体での観覧については事前予約が必要
※尼崎市文化振興財団主催美術展の会期中、その入場券を持参の方は当日1回に限り無料。
 開室時間は、開催中の展覧会と同じ時間となります。
※65歳以上の方は身分証提示により半額。
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示により半額、介護者1人は無料。

アクセス  阪神尼崎駅より立体遊歩道で徒歩5分
問合せ 公財 尼崎市文化振興財団 事業課 文化担当
TEL 06-6487-0806
ホームページ http://www.archaic.or.jp/shiraga/

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる