尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎お知らせ ピッコロ室内楽サロン ピアノデュオ ラ・フェリ リサイタル~心に届く四手連弾の世界~

このページを印刷する2018年5月15日

2018714 ピッコロ室内楽サロン












ピッコロシアターの小ホールという小空間で、プロの若手演奏団体・グループのフレッシュな演奏をお楽しみいただく「ピッコロ室内楽サロン」

シリーズ173回目は、世界的に活躍するピアノデュオ ラ・フェリの連弾の世界をお楽しみください。

パリで結成して8年、巨匠ジャン=マルク・ルイサダ氏の指導のもと、欧米での数多くの国際コンクールにて受賞を重ね、フランス国際音楽祭出演、イタリア公演ツアー、NYカーネギーホールデビューなど、華々しい経歴を持つピアノ連弾デュオ「ラ・フェリ」(「夢のように美しいおとぎの国)の意)。
 
そのフレンチエスプリを受け継いだ演奏は、華麗で繊細で透明感があり、まるで一人で演奏しているかのような音の溶け合い方は、ヨーロッパにおけるピアノデュオ界でも、なかなか聴くことが稀だと高く評価されている。
 
ラヴェルやドビュッシーなどの、フランス音楽はもちろん、古典派から現代音楽までレパートリーは幅広い。過去にはロシアの現代作曲家・カプースチン作品の演奏において、イタリア・パドヴァでの国際コンクールで、連弾部門史上最高得点を獲得し優勝。チェコ・シューベルト国際コンクールでも吉松隆氏の二台ピアノのための作品が大変高く評価された。

連弾のために作られた作品はもとより、オーケストラ作品の連弾編曲版の演奏にも定評があり、ピアノ一台からオーケストラの様々な楽器が聴こえてくるような、多彩で立体感のある演奏は、彼女らの得意分野である。

また、このデュオの特筆すべき点が、メンバーの金沢昭奈の作曲によるオリジナル作品である。ピアノデュオ ラ・フェリのために作曲した作品は、国境を越えて聴衆の心を掴んでいる。今回は、その作品5点を関西で初めて披露する。

2014年に結成後初めて日本公演を行い、以後毎夏、東京・名古屋・長野・石川・大阪・京都・兵庫などでコンサートを重ねている。同年N.A.TレーベルよりリリースされたファーストCD「cl é des f ées(クレ・デ・フェ)」も好評発売中。レコード芸術紙より高い評価を得た。

今回、室内楽サロンシリーズにおいては、フランス作品では女性作曲家シャミナードの愛らしい小品集、ディズニー映画「ファンタジア」でお馴染みデュカスの「魔法使いの弟子」、そしてピアノ連弾作品の代表傑作と言われるシューベルトの「幻想曲」、四手でさらに華麗に派手に色づけされた、リストの有名なピアノソロ曲「ハンガリーラプソディ第2番」、日本でも大人気の作曲家ラフマニノフが唯一ピアノ連弾のために書いた作品、先述のラ・フェリオリジナル作品というプログラムで、フランス革命記念日(パリ祭)にあたる7月14日に、ピッコロシアターを彩る。

【曲目】
シャミナード : ロマンティックな小品集
シューベルト : 幻想曲 D.940
リスト : ハンガリーラプソディ第2番
デュカス : 魔法使いの弟子
ラフマニノフ : ピアノ連弾のための6つの小品 作品11より
金沢あきな : ラ・フェリ オリジナル作品

●出演者
竹添 歩 / 金沢昭奈

詳細データ

開催日時 2018年7月14日(土)17:30
※開場は開演の30分前
開催場所 ピッコロシアター 小ホール(尼崎市南塚口町3-17-8)
チケット取扱い

●ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)
●ピアノデュオ ラ・フェリ
メールはこちらから

料金 〈全席自由〉
一般2000円
高校生以下1500円
ピッコロサポートクラブ会員は各1割引
アクセス JR塚口駅より徒歩約5分
阪急塚口駅より徒歩約8分
主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 / ピアノデュオ ラ・フェリ
問い合わせ先 ピッコロシアター 06-6426-1940
ホームページ http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/

 

マップ

 

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる