尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

芦屋お知らせ 芦屋市立美術博物館トークイベント「90年代の神戸の音の実験~XEBECの試み~」1/21(日)

このページを印刷する2018年1月16日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年1月21日(日)、芦屋市立美術博物館のアートスタディプログラム「Bihaku Room/びはくルーム」の企画として、トークイベント「90年代の神戸の音の実験~XEBECの試み~」が開催されます!

1989年、業務用音響機器と映像機器の専門メーカーであるTOA株式会社が音の情報発信基地としてジーベックホールを設立しました。89年のオープニングでは、ブライアン・イーノが音と光のインスタレーションを発表。その後も、小杉武久、塩見允枝子、鈴木昭男など音に関わる先鋭的なアーティストの活動を紹介する企画や、嶋本昭三、村上三郎、今井祝雄といった元具体美術協会メンバーを音という切り口から紹介する展覧会などを開催してきました。

今回は、ジーベックホールの活動のうち89年から99年までの10年間に参加した音楽家や企画者を招いて、当時のジーベックの活動を振り返るトークイベントを開催します。同時に、過去に発行されたイベントチラシや会報誌『Sound Arts』、記録集などを閲覧できる資料展示も行います。

詳細は下記ホームページをご覧ください!
http://ashiya-museum.jp

詳細データ

開催日時 2018年1月21日(日)
13:00-19:00 トークイベント / 講義室
10:00-19:00 資料展示 / 体験学習室
開催場所 芦屋市立美術博物館
〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12−25
参加費 無料
※ただし、開催中の「小杉武久 音楽のピクニック」展(10:00-17:00)の鑑賞をご希望の方は要観覧料
アクセス 1 : 阪神芦屋駅から南東へ徒歩約15分
2 : 阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から阪急バス
「新浜町」行きまたは「芦屋市総合公園前」行き(31・32・35・36・131系統)乗車、
「緑町(美術博物館前)」停留所下車
主催 芦屋市立美術博物館
協力 TOA株式会社
株式会社ジーベック
企画協力 下田展久
問合せ  芦屋市立美術博物館
電話 : 0797-38-5432
FAX: 0797-38-5434
ホームページ http://ashiya-museum.jp

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる