尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎お知らせ あまがさきアートラボ(A-Lab)にて「まちの記憶」開催!10/14(土)~11/23(木)

このページを印刷する2017年10月13日

tanakaol

10月14日(土)~11月23日(木)までの期間、あまらぶアートラボ「A-Lab」にて、まちの中の時間プロジェクト「まちの記憶」が開催されます!

尼崎市は兵庫県南東部に位置し、南は大阪湾に面し、住宅地、商業地、工場地が混在し、人もまちも多様性あふれるエネルギッシュで魅力的なまちです。

作者が生まれ育った尼崎のまちと自身を重ね合わせた「まち・記憶」というテーマでこれまでに制作してきた作品や、作者が近年取り組んでいる「LIFEISLIGHT」というアーティストユニットで制作した作品、
また、市民の方がワークショップで制作した作品も展示の一部として展示いたします。

【田中健作】
1987年生まれ、兵庫県尼崎市出身。 これまで、マスメディアから得た情報と現場で感じたギャップをテーマにメディアを問わず作品を発表してきた。主な展覧会に2011年 個展 “Foot-and-Mouth Disease”みやざきアートセンター、宮崎 / 2014年 個展 “Tsunami Scars”ニコンプラザ仙台フォトギャラリー、宮城/ 2012年 個展“The 4th Dali International Photography Exhibition”日本館、大理・中国など。国内外で個展・グループ展多数。2012年には中国で開催された国際写真祭で、日本人として唯一“Asia Pioneer Photographer Award”の10人に選出され、世界巡回展に参加。
ウェブサイト http://www.kensakutanaka.com

関連イベント
①ワークショップ「プロジェクションマッピングを身近に」

”プロと一緒に尼崎をモチーフにした素材でデジタルアートに挑戦”
日時 10月21日㈯ 午後1時 ー 午後3時(事前申込制)
 対象 10歳以上
 定員 5名
 講師 北川淳一(メディアクリエイター)
②ワークショップ「想い出のシャボン玉」
  “市内で撮影した写真を持参し、思い出と共に作品にして残そう”
 日時 10月28日㈯ 午後0時 ー 午後2時(事前申込制)
 対象 10歳以上
 定員 10名
 講師 麻野匠子(写真家)
③ワークショップ「光る洞窟壁画」
  “施設内に洞窟が出現、光で浮き上がる壁画をみんなで描こう”
 日時 11月5日㈰ 午後0時 ー 午後2時(事前申込制)
 対象 8歳まで(保護者同伴)
 定員 15名
 講師 LIFEISLIGHT(アートユニット)
※ワークショップ申込は電話で市役所シティプロモーション事業担当
(06-6489-6385)まで


詳しくは下記ホームページをご覧ください

http://ama-a-lab.com/exhibition

詳細データ

開催期間 10月14日(土)~11月23日(木)
※月・水~金 11:00~19:00
※土・日・祝  10:00~18:00
休館日 火曜日
開催場所 あまらぶアートラボ 「A-Lab」(えーらぼ)
(兵庫県尼崎市西長洲町2-33-1)
アクセス 阪神尼崎駅から北東へ徒歩15分。
または、阪神バスか阪急バス「西長洲」下車し、東へ徒歩5分。
入場料 無料
駐車場 無し
主催 尼崎市
問い合わせ 尼崎市シティプロモーション事業担当 (06-6489-6385)
A-Lab (06-7163-7108) ※イベント開催時のみ
ご注意 常時開設している施設ではございません。イベント開催期間以外は閉まっております。
開催スケジュール等は、あまらぶアートラボA-LabのWEBサイトやFacebook等でご確認ください。
ホームページ http://www.ama-a-lab.com/

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる