尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

西宮 西宮市大谷記念美術館「日本画にみる 四季のうつろい」展 1/2(月・振休)~2/12(日)

このページを印刷する2016年12月22日

1月2日(月・振休)~2月12日(日)の期間、西宮市大谷記念美術館にて「日本画にみる 四季のうつろい」展が開催されます!


●春                         ●夏
kanzo16-1        kanzo16-2 
北野恒富《春餘》1929-30年           横山大観《若葉》1914年

           ●秋                   ●冬
           kanzo16-3
   kanzo16-4
           菱田春草《秋林遊鹿》1909年    山元春挙《雪渓遊鹿図》1926年頃



日本では、花鳥風月や雪月花といった言葉で表されるように、季節ごとの美しい風物を折に触れて愛できました。そして、四季の美しさを文学や絵画に表現してきたのです。

西宮市大谷記念美術館では、大谷竹次郎が収集したコレクションを元に近代日本画が所蔵されていますが、その中にも伝統的な画題を踏まえた四季折々の景物が描かれているものがあります。

毎年1月2日から2月にかけて開催される、日本画コレクションを紹介する本展覧会。
今回は「四季のうつろい」をテーマに、春夏秋冬の美しさを描いた作品約50点が展示されます。

日本画コレクションの優品による、移ろいゆく四季の風情をお楽しみください。



詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://otanimuseum.jp/home/

あにあん倶楽部会員の方は「西宮市大谷記念美術館」入館料が割引になります!
入館料 一般500円・高大生300円・小中生200円のところ、「あにあん倶楽部」会員証を提示すると各料金より100円割引でご入館いただけます。
※他の割引サービスとの併用はできません。
もちろん、これからご入会いただける方も割引になります!

ウェブ会員証取得方法についてはこちら→http://anian-club.jp/info/2014/09/1570別ウィンドウで開きます
ログインはこちら→http://anian-club.jp/login/別ウィンドウで開きます
新規会員登録はこちら→http://anian-club.jp/signup/別ウィンドウで開きます
マイページから取得した「ウェブ会員証」をご提示ください。


詳細データ

開催日時 2017年1月2日(月・振休)2月12日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 水曜日
開催場所 西宮市大谷記念美術館(西宮市中浜町4-38)
料金 一般500円、高大生300円、小中生200円
※西宮市在住65歳以上の方は無料(要証明書呈示)
※ココロンカード・のびのびパスポートを呈示の小中生は無料
※心身に障害のある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)
※当日「あにあん倶楽部」会員証をご提示いただくと、各料金より100円割引が受けられます。
 (他の割引サービスとの併用はできません。)
会員証はマイページよりダウンロードできます。
ログインはこちら→http://anian-club.jp/login/別ウィンドウで開きます
アクセス 阪神香櫨園駅より徒歩約6分
JRさくら夙川駅より徒歩約15分
阪急夙川駅より徒歩約18分
主催 西宮市大谷記念美術館
後援 西宮市、西宮市教育委員会
問い合わせ先 西宮市大谷記念美術館 0798-33-0164
ホームページ http://otanimuseum.jp/home/

マップ


大きな地図で見る

《雪渓遊鹿図》

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる