尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

芦屋お知らせ 芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー「須藤絢乃写真展『てりはのいばら』」12/10(土)まで

このページを印刷する2016年11月28日

須藤絢乃写真展てりはのいばら



12月10日(土)までの期間、芦屋市谷崎潤一郎記念館のロビーギャラリーにて、「須藤絢乃写真展『てりはのいばら』」が開催されています!

2014年の写真新人賞「キヤノン写真新世紀」グランプリを射止めた現代美術家・須藤絢乃さん。
同展では、谷崎潤一郎の代表作である「細雪」に登場する蒔岡姉妹をモチーフにした、須藤絢乃さんの新作セルフポートレイトがご紹介されています。

作品中では、かつて谷崎が実際に住んでいた打出の家(富田砕花旧居)や、愛用の家具たちを見ることが出来ます。また、着用されている衣装は、船場をルーツに持つ須藤さんの祖母が大切にしてきた着物や小物を用いているそうです。



 てりはのいばら2

リレーミュージアムバスツアーにて芦屋市谷崎潤一郎記念館へ訪れた際、偶然、須藤さんご本人もいらっしゃいました!こちらのお写真は、バスツアーでも訪れた打出の家(富田砕花旧居)で撮影されたそうです。
(次回、須藤さんがいらっしゃるのは、最終日とのこと。)


大阪・阪神間で育った須藤さんが「細雪」を通して見た阪神間モダニズム、そして、近代の女性像を、
自らが被写体になり体現してゆく作品になっています。
皆様、どうぞ足をお運びください!

詳しくはホームページをご覧ください→http://www.tanizakikan.com/

詳細データ

開催日時 12月10日(土)まで10:00~17:00(入館は16:30まで、最終日15:00まで)
場所 芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー(芦屋市伊勢町12-15)
休館日 月曜日
アクセス 阪神芦屋駅より徒歩約15分
料金 一般400円、大・高生300円、中・小生無料
※団体料金(20人以上)は2割引き
※65歳以上および身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、並びにその介護者1名は半額
問合せ 芦屋市谷崎潤一郎記念館
〒659-0052 芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852 FAX 0797-38-3244
ホームページ http://www.tanizakikan.com/

アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる