尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎西宮芦屋あにあんレポート 「阪神南リレーミュージアム バスツアー第2弾」参加者様のご感想を紹介します!

このページを印刷する2016年9月9日

「阪神南リレーミュージアム バスツアー第2弾」参加者様のご感想を紹介させていただきます!



★白髪一雄記念室 第7回展示「白髪一雄の愛したものたち」について★

しらがかずお・白髪作品に初めて出会った。このような芸術家のこともあにあん倶楽部のおかげで知ることができ、良かった。

・作品の力強さに感銘を受けました。

・美術作品の作成ビデオを見て、あの作品の完成形が見たいと思った。

・初めて白髪さんを知りました。もっと地元にゆかりのある作家を知りたいと思いました。

・尼崎の伝統と新しい芸術が出会った作品に驚きました。字書体が良かったです。
                                                  
・白髪氏がどういう人物なのかを代表的な作風以外の展示物(書、墨絵、私物など)から知ることができたので良かった。

・学芸員さんのお話を興味深く聞かせていただきました。足で描いているビデオが流れていますが、何度見てもすごいです。

・フットペインティング、驚きの画風!力強いです。硯やナイフは興味深かったです。

・「道具」に対して愛着を持っていた白髪さんの人物像がよく分かる面白い展示でした。



★近松記念館「近松門左衛門『常設展』」、広済寺、近松公園について★

近松記念館
・語り部の方の情熱や熱心な姿に感動しました。近松文学の良さを身近に感じました。帰って近松本を読みたいと思います。

・語り部さんがとても魅力的。もっともっと話を聞きたくなりました。近松祭りはぜひ来たいと思います。




・尼崎の土地との関わりやエピソードについて、ユーモアを交えたお話が楽しかったです。近松門左衛門に親しみを覚えました。

・近松公園が広々していてすごく良かったです。

・大阪の人とばっかり思っていた近松さんですが、記念碑やお墓など足跡がしっかりとあり、尼崎を通して学ぶことができました。

・尼崎と近松の関わりが晩年10年の住まいと知れました。常設展も興味深い内容でした。

・NHKの「ちかえもん」で近松に興味がわき、今回のツアーでわからなかった点が理解できた。

・近松記念館の存在は知っていたが「いつか行こう」と思いつつ行きそびれていた。今回のツアーで新しい知識がたくさん頂戴しました。



★西宮市郷土資料館「第46回特集展示『西宮神社の石造物~春詠む芭蕉、秋の鬼貫~』」&西宮神社について★

museum_3_1・いつも行っている神社なのに意識しなかった句碑・・・良い勉強になりました!

・芭蕉・鬼貫の句碑。伊丹出身者を顕彰して西宮神社に建碑することの意味がなかなかに興味深かった。

・伊丹出身の上島鬼貫の説明を西宮で受けることができるとは・・・伊丹市民もほとんどの人が知らないことを聞き、鬼貫が芭蕉と並んだ句碑があるという知識を得ました。


・句碑の成り立ちや背景などがよく分かりました。

・馬事神事において奉仕した人々が馬の付く名前を付けたこと。辰馬さんの名前の由来が分かりました。

・西宮神社には何度も訪れていますが、石碑に主眼をおいて企画された内容は素晴らしかった。

・西宮神社内の子連れの狛犬が可愛らしかった。事前の解説がなければきっと見逃していたと思う。

・学芸員さんのお話を聞くことにより、西宮神社の風景が一変します。テーマを決めて観光することの面白さが分かりました。

・初詣と十日えびすでしか知らなった西宮神社に数々の歴史があることを知り、もっと知りたいと思いました。普段は見られない句碑の裏側をみることができ大満足です。

・川柳をしていますので、芭蕉の句碑はすごく興味があり、見ることができて良かったです。



★虚子記念文学館「企画展示『星野立子』」「常設展示『虚子の世界』」について★

虚子5
・高浜虚子さんや俳誌「ホトトギス」の存在・誕生など改めて分かりました。「ホトトギス」が、今も続いていることに驚きました。

・晩年の句に、人・生き物の死生観を感じました。生涯「写生」を貫いてこられた到達点だと思います。

・俳句に興味があるので、最高に良かったです。

・虚子に関して、随分充実した資料が集められていると感じました。虚子の広い交友関係も非常に興味深いものでした。

・落ち着いた場所でいい雰囲気だった。


・「白牡丹 といふといへども 紅ほのか 虚子」(大正14年の作品)がとても気に入りました。

・あたたかい心がありました。家族を大切になさっていた立子さんの奮闘努力も俳人の生きがいかと思います。

・立子さんが主宰・創刊した「玉藻」の表紙絵の展示が興味深かった。女流俳人について知ることができて良かったと思う。

・発句に関心を持った。句会に参加してみようか、71歳の初心成るか。

・住宅地の中にお隣さんのように建っている記念館も珍しいと思います。日常生活ではあまり目にすることのない俳句をたくさん見ることができました。

・新聞で目にした稲畑汀子先生が虚子のお孫さんだとは知らなかった。これからもっと注意して新聞を読めると思う。

・大学時代は能楽部に所属していたが、虚子が能楽に関わっていたとは知らなかった。



★ツアー全体を通してのご感想★

しらが1 郷土資料館1 近松1

・今日は本当に楽しかったです。ツアーの方たちとも楽しくお話ができました。ありがとうございました。

・準備が十分されており、スケジュール通りに進行して素晴らしいツアーでありました。

・阪神間に住んでいても、普段訪れることのないような場所に行けて良かったです。

・聞いたことはあってもよく知らない場所が、詳しい説明により勉強になりました。

・半日で多くの名所を見物でき、有意義な時間でした。

・これぞマイノリティ観光の極みです。有名観光地ではなくても十分面白いスポットばかりでした。

・大人の遠足のようで楽しかったです。一人参加でお友達もできました。また参加したいと思います。

・今まで見過ごしたり通り過ぎてきたところを再確認できるいい機会に恵まれました。

・地元には自分が知らない素晴らしい場所がまだまだあることが分かりました。

・ツアー内容が豊富で良かった。ますますこの地域の魅力が多くの人に伝わるように願っています。

・要所で説明してくださる女性の多彩な知識、記憶力、聞き取りやすい話し方が印象的でした。




ツアーのご感想は以上です。ご感想をいただきました皆様、誠にありがとうございました。
今後もより一層楽しんでいただけるツアーを企画してまいりたいと思います。
今後ともあにあん倶楽部を宜しくお願い申し上げます!!

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる