尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート 西宮神社「SAKEと食フェア in にしのみや」に行ってきました!

このページを印刷する2016年5月18日

5月14日(土)・15日(日)、「SAKEと食フェア in にしのみや」が西宮神社にて開催されました!

 sake食フェア2

世界最大規模のワイン品評会、IWC(インターナショナル・ワイン・チャ レンジ)2016「SAKE部門」の審査会が兵庫県で開催されることを記念し、「ウェルカムパーティー」の位置づけで行われた同イベント。全国の日本酒生産量のうち西宮産は約1割を占め、酒どころの魅力をアピールしたいという思いが込められ企画されたそうです。あにあんスタッフは14日(日)に行ってきました!

sake食フェア11

会場では、オープニングの西宮の酒で鏡開き&記念品の枡で乾杯を皮切りに、「西宮の酒ひろば」「酒を楽しむ食ひろば」「親子ひろば」などのブースに分かれ、子供から大人まで楽しめる企画が用意されています。
お天気にも恵まれたくさんの人たちが訪れていました!


sake食フェア3 sake食フェア4

まず向かったのは西宮の酒ひろば。

西宮の酒ひろばは、「寶娘」「大関」「島美人」「白鹿」「日本盛」「白鷹」「徳若」の西宮の7つの蔵元が提供する日本酒の試飲イベント!5枚500円のチケットでそれぞれの蔵元のお酒を楽しむことができ、さまざまな種類の日本酒を飲み比べることができます!


sake食フェア5 sake食フェア6

各蔵元のイチオシのお酒がズラリ!
並んでいるお酒の種類が多くて、5枚のチケットじゃ足りないくらい!
あにあんスタッフは大関さんの花泡香をいただきました!
スパークリングでほんのりお米の甘さが香る、とても飲みやすいお酒でした★

sake食フェア




お酒を片手に、次に向かったのは「酒を楽しむ食ひろば」。









sake食フェア10

”西宮が誇るうまいもん屋”と“西宮に関わりが深い事業者”が提供する、日本酒に合う食メニューが提供される「酒を楽しむ食ひろば」。
アサヒビールや三上食品のほか、関学「日本酒振興プロジェクト」、朱さんの飲茶亭、じゅげむ、だしの店 つみ木、西宮ラーメン、白鹿クラシックスや兵庫栄養調理製菓専門学校などなどたくさんのお店が出店されていました。




sake食フェア7

中に入ると、こんなにもたくさんの来場者が!家族連れやお友達と来ている方が多く、大賑わい!
晴れたお天気のなか、お酒も入りいい気分で宴会が始まっているテーブルもたくさんあり、お酒イベントならではの風景です。





 sake食フェア8

 スタッフもおいしいお酒と一緒に西宮の食を堪能しました!







sake食フェア9

こちらは、縁日や人形劇・大道芸が繰り広げられる「親子ひろば」。
小さいお子様がお父さんやお母さんと一緒に楽しむ姿にほっこりしました。
15日には、高知県梼原町で千年以上の歴史を持ち国の重要無形民俗文化財に指定されている「津野山神楽」の特別公演があったそうです!





「SAKEと食フェア in にしのみや」は、西宮の個性あふれる日本酒が集められ、日本酒ファンや家族連れで大盛況のイベントでした!今後も西宮から生まれる、魅力あふれる日本酒に大注目です!

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる