尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎西宮芦屋あにあんレポート 阪神南再発見モニターツアー「神社・仏閣を巡るコース」10/24(土) レポート第1弾

このページを印刷する2015年11月2日

10月24日(土)、あにあん倶楽部「阪神南再発見モニターツアー『神社・仏閣を巡るコースコース』」のレポート第1弾です! 

阪神南地域の魅力を再発見していただきたいと、実施させていただいている「阪神南再発見モニターツアー」。
いつもたくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。

第2回目は『阪神南再発見モニターツアー『神社・仏閣を巡るコース』。
尼崎・西宮・芦屋の三都市の神社・仏閣訪れ、様々な歴史にふれてきました!



まずは尼崎市の寺町へ!  
teramati
江戸時代初期、尼崎城の築城に伴い、寺院が1カ所に集められてできた寺町。
現在11カ寺が軒を連ね、国指定の重要文化財をはじめ、県、市指定の文化財も多く残されています。





DSCF0744今回は特別に、各グループに分かれ、ボランティアガイドさんに案内いただきました!
様々なお寺をめぐり、当時の面影や歴史に触れることができました。

 


  

DSCF0760

次に訪れたのは、西宮市の廣田神社。
廣田神社は、「日本書記」に廣田の国(芦屋・西宮から尼崎西部)に神功皇后により創建さらたことが記されている兵庫県第一の古社。八百万の神々のなかでも最高貴とされる天照大御神がご祭神です。

 

 

DSCF0759
毎年、阪神タイガースの監督や全選手の方々が優勝を祈願しに来られることでも有名な神社。
4月上旬には約2万株のコバノミツバツツジ(兵庫県天然記念物)が境内一帯に咲くそうです。




   
DSCF0764

つづいて越木岩神社へ足を運びます。
広々とした境内は、天然記念物の森におおわれていて、静かで美しかったです。

 

 


 DSCF0768

越木岩神社は、蛭子大神を御祭神とし、「安産の神・子授けの神」として昔から崇拝されてきました。
毎年秋には子供の成長を願い「泣き相撲」が開催されているとのこと。


 
DSCF0770
境内の奥には、ご神体とされる「甑岩」があります。周囲約40m・高さ10mの大怪石。
神体の形状から女性自身に例えられ女性をお守りくださる神と云われています。






引き続き、神呪寺、芦屋神社を訪れます!
その様子は第2弾でご報告します!

第2弾はこちら →http://anian-club.jp/info/2015/11/3344

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる