尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート 【第一弾】創業の地、尼崎から本物のスイーツを全国へ。株式会社エーデルワイス

このページを印刷する2015年9月25日

EDELWEISS_739

2016年の3月で創業50周年を迎える株式会社エーデルワイス。創業ブランドの「エーデルワイス」をはじめ、代表するブランドは、洋菓子の「アンテノール」や「ヴィタメール」、フランスパンの「ル ビアン」など。1966年、現会長・比屋根毅氏が洋菓子店「エーデルワイス」を尼崎の立花商店街にオープン。現在は7ブランドを展開、百貨店を中心に全国約80店舗を構える洋菓子メーカーに発展しています。(9/1現在)

今回は、尼崎にあるエーデルワイス本部センターを訪問し、商品本部・本部長の地引浩司さんにお話をお聞きしました。

EDELWEISS_625EDELWEISS_723

(写真)尼崎の本部センターに併設されている店舗。「エーデルワイス」の屋号が残るのはここのみ。ここでは、アンテノールやル ビアンなどの商品を取り扱っています。

―エーデルワイスを代表する洋菓子ブランド「アンテノール」について、教えていただけますか?

1978年に神戸・北野本店をオープンした、神戸発祥の洋菓子ブランドです。ヨーロッパの伝統を守りつつ、日本生まれの洋菓子ブランドとして展開しています。デコレーションケーキ、ショートケーキ、ロールケーキなどの生洋菓子をはじめ、季節を感じるシーズン商品、手土産からフォーマルなお遣い物までバラエティ豊かに取り揃えています。日本人ならではの手作りにこだわりを持って作っています。

EDELWEISS_591EDELWEISS_616
商品本部・本部長の地引浩司さん      創業当時から販売している「エーデルワイス」


アンテノールの百貨店進出1号店は大阪の阪神百貨店。現在、洋菓子に限らずデパ地下では当たり前の光景となった、厨房を併設した店舗を百貨店に初めて導入したのがアンテノールでした。生ケーキなどはその場で仕上げ、作りたてをお客様に提供しています。

EDELWEISS_754EDELWEISS_763

(写真)カフェが併設された、「アンテノール」武庫之荘店。駅前の路面に位置する好立地で、お客様がひっきりなしに来店されます。


現在、エーデルワイスの製品は尼崎と東京の2工場で生産しています。原材料には、安心・安全な素材を選び、きちんとした裏付けのあるもの以外使用しません。バターや生クリームなどの一部は、乳業メーカーと開発したオリジナル製品を使用しています。(地引さん)

さらに、2014年に竣工した新ギフト工場は尼崎市で初となる「兵庫県HACCP(ハサップ)」を取得。兵庫県HACCPとは、食品を取り扱う事業者が高度な食品の衛生管理を行い、製品の安全を確保するためのシステム。認定基準を設け、基準をクリアしたプログラムを知事が認定する県独自の制度です。エーデルワイスでは、徹底した品質管理のもと、安心して食べられる安全な製品が生み出されています。

創業50周年を迎えるにあたり、従業員全員で新たなチャレンジに挑戦しています。一人ひとりが「今だからこそできることはなにか?」と、問いかけ、自分なりにもう一度ブラッシュアップして取り組んでいます。(地引さん)

創業以来、「本物のおいしさ」を大切に、お客様に喜びと幸せをお届けするため、伝統を守りながら挑戦を続けるエーデルワイス。50周年を目前に、創業の地尼崎はもちろん全国で愛される企業として、成長し続けています。また、尼崎商工会議所が主催する、「Super Sweets in Amagasaki」にも協力。「地域社会の活性化」や「魅力あふれる街づくり」にも貢献しています。

お菓子のある場所には笑顔が生まれます。「おいしい」と言って、喜んでいただけるお菓子づくりに努めています。(地引さん)

エーデルワイスのお菓子づくりに対する愛情と誠実さが伝わってきました。

EDELWEISS_774



エーデルワイスのホームページでは、アンテノールをはじめ取扱いブランドのショップ紹介や、オンラインショップで購入することもできます。
ホームページはこちら→http://www.edelweiss.co.jp/

エーデルワイス尼崎本社工場4Fにあるエーデルワイスミュージアムを紹介しています
http://anian-club.jp/info/2015/10/2807

アンテノールの新商品「栗のガトー」を抽選で10名様にプレゼント!
http://anian-club.jp/info/2015/10/2849

 アクセスマップ

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる