尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート 3月4日、「あにあんフォトコンテスト」表彰式が行われました♪

このページを印刷する2015年3月19日

3月4日(水)、阪神南県民センターにて「あにあんフォトコンテスト」表彰式が行われました!


「あにあんフォトコンテスト」では、尼崎・西宮・芦屋にある“訪れていただきたい”、“見ていただきたい”とおすすめできる場所の写真を募集。
応募総数567点の中から、7名の方が入賞し、表彰式には金賞の笠井様と、銀賞の大川様、自然・文化テーマ賞の山口様、審査員特別賞の清水様、阪神南県民センター賞の堀井様の5名がご出席くださいました。
入賞作品発表ページはこちら→http://anian-club.jp/photo/happyo.html

パネル2


会場には、皆様の作品をパネルにして展示。
作品が大きくなって喜んでくださいました!
表彰式が始まるまでの間、他の方々の写真もじっくりご覧になり、お互いにどのようにして撮影したのか等をお話しされて楽しまれていました。

 


いよいよ表彰式へ。
阪神南県民センター長より、お一人ずつ賞状と賞品を贈呈。
ご家族でお越し下さった方もおられ、お子様がお父様の姿を一生懸命カメラに収めていました。
将来はお父様と肩を並べてカメラを構えているかもしれませんね♪
賞状 笠井様 



センター長センター長はご挨拶で、入賞作品を絶賛され、また阪神南県民センター賞はセンター長ご自身も審査に参加され、他の作品とは違ったユニークな作品を選ぶことができたと喜んでおられました。
その他、阪神南県民センターとあにあん倶楽部を是非PRしてもらいたいということ、今年度あにあん倶楽部の会員が1000名を突破し、来年度はこれを記念した事業を予定していること、そして来年度もフォトコンテストを行うので、是非また応募してもらいたいとお話しされました。



田辺さん


つづいて、審査委員長の園田学園女子大学 名誉教授 田辺眞人様から講評をいただきました。
阪神間は非常に多様性に富んでおり、特に阪神南地域は海・山・里・川がそろっていて、見所が多いとおっしゃっていました。




入賞者の皆様と皆様の素晴らしい作品をバックに記念撮影。
記念撮影


歓談
その後、しばらく県民センター職員との歓談。
作品の撮影秘話や、阪神南地域の魅力についてお話しされていました。
応募作品には夕暮れの写真が多くありました。阪神南地域は夕暮れが綺麗に見える場所が多く、皆様もよく撮影されるそうです。
センター長は来年度は「昼間の写真も是非たくさん見たいですね」とおっしゃっていました。

 



入賞された皆様の作品は、3月14日(土)にディアモール大阪ディーズスクエアで開催しました、「あにあんフォトコンテスト入賞作品展示&阪神南(尼崎・西宮・芦屋)の観光PR展」で展示し、たくさんの方にご覧いただきました!
ご来場された皆様からも「綺麗な写真ですね」という声をたくさんいただきましたよ♪


今年度は昨年度より撮影範囲も分野も広く設定し、様々な作品を皆様からお寄せいただきました!
来年度も阪神南地域の魅力的な作品をたくさんご応募いただけるよう計画しています!
楽しみにしていてくださいね☆


【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】

あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる