尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎西宮芦屋お知らせ 「あにあん」フォトコンテスト作品募集締切まであと1ヵ月をきりました!

このページを印刷する2014年12月19日

フォトコンチラシJPEG

7月から募集を開始している「あにあん」フォトコンテストの応募期間もいよいよあと1ヵ月をきりました!
まだまだ作品募集中です!
詳しくはこちら→http://anian-club.jp/photo/

本コンテストでは尼崎市、西宮市、芦屋市で撮影した下記3つのテーマに該当する写真を募集しています。
1.阪神間モダニズム
2.自然・文化
3.文学・映画・アニメ

金賞、銀賞、銅賞、各テーマ賞の入賞者には豪華賞品をご用意☆
今回は被写体の面白さや構図等、ユニークな作品に与える阪神南県民センター賞も設けていますので、
お気軽に応募されてみてはいかがでしょうか。
スマートフォンで撮影した写真もOKです!

どんな写真を応募しようか迷っている方へ☆
特に、「1.阪神間モダニズム」、「3.文学・映画・アニメ」への積極的なご応募をお待ちしております!

“阪神間モダニズム”とは、1900年代から1930年代にかけて阪神間を中心に育まれた、西洋文化の影響を受けた建築物。
9月に開催した阪神南再発見モニターツアー「阪神間モダニズムコース」では、
「ユニチカ記念館」、「ヨドコウ迎賓館」、「武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)」、「神戸女学院」を訪れました。
その他にも、尼崎市には「尼信会館」、「武庫大橋」、
西宮市には「関西学院大学」、「今津六角堂」、
芦屋市には「富田砕花旧居」、「芦屋市立図書館」等があります。
「武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)」、「関西学院大学」では、クリスマスツリーがライトアップされているので、普段とは違うスペシャルな写真が撮れるチャンスです♪

「3.文学・映画・アニメ」では、文学作品・映画・アニメ等のロケ地や作家ゆかりの地の写真を募集しています。
10月には阪神南再発見モニターツアー「文学探訪コース」を開催し、
近松門左衛門、遠藤周作、村上春樹、高浜虚子、谷崎潤一郎等のゆかりの地を巡りました。
その他にも、映画『ALWAYS三丁目の夕日’64』のロケが行われた「尼崎市立文化財収蔵庫」、
『阪急電車』のロケが行われた「阪急西宮北口駅」等。
アニメでは、全国的にも有名になった『涼宮ハルヒの憂鬱』で何度も登場する
阪急西宮北口駅前の時計塔等があります。

他にも、あなただけが知っている場所等、エピソードと一緒に応募してみてくださいね!

応募締切は1月15日(木)です。
たくさんのご応募お待ちしております!
ご応募・詳しくはこちら→http://anian-club.jp/photo/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる