尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート 5月31日(土)「尼崎の森中央緑地パークセンター」オープニングセレモニーを取材してきました!

このページを印刷する2014年6月6日

5月31日(土)、尼崎の森中央緑地に“パークセンター”がオープンしました!

パークセンター


パークセンターは、兵庫県産材を活用した木造平屋建てで、屋上には太陽光発電、屋上緑化スペースを設け、省エネルギーに配慮した建物。小学生をはじめとする環境学習、植樹・育樹やまちづくり活動の拠点となる場所としてオープンしました。

オープンを祝し、オープニングセレモニーが開催されました。
この日はこれ以上ないほどの快晴で、お天気もパークセンターのオープンを祝っているよう。

会場に着くと、たくさんの関係者の方がお祝いに駆けつけていました。
完成したばかりのパークセンターの外観はとてもスタイリッシュで、パークセンターを前に「綺麗だねえ~」と驚かれている方も。

 

時間になると、オープニングセレモニーが始まりました。


西上局長まず最初は阪神南県民センター長からの挨拶。
パークセンター完成の喜びと関係者への感謝を述べられました。
尼崎の森中央緑地では、20万本の木を植樹することを目標としており、現在は約5万本まできているのだとか。「徐々に尼崎の森が完成している」と語られました。
管内の小学校が環境体験学習のために利用する際にはバス代の助成もあるので、より多くのみなさんに訪れてもらいたいとのこと。
秋には追加開園を予定しており、それに併せて様々な企画を考えているそうです。

いろんな企画を通してパークセンターを知り、地域のたくさんの方が活用し、もっともっと「尼崎の森」がにぎわうといいですね。

 

尼崎市長

続いて尼崎市長からのあいさつ。
パークセンター完成への感謝を述べられ、「“ここを知らない人がいない”ような場所になるよう尼崎市でも全力で紹介していきたい」、「環境や未来について子どもやいろんな方々に学んでもらいたい」とおっしゃっていました。
このような施設がオープンしたことで、たくさんの方に環境や未来について考えてもらうきっかけができたことはとても素晴らしいと思います。

 

続いて来賓紹介が行われ、たくさんの来賓の方がお祝いの言葉を述べられました。
尼崎の森中央緑地から一番近い若葉小学校の児童も駆けつけてくれました。

 

そして、くす玉開披!!おめでたいです。
くす玉2

 



最後に、パークセンター前の“ゐなの花野”にて記念植樹。
苗木の植え方を教わり、みなさん熱心に植えていらっしゃいました。
この日植樹されたのは、なでしこ、ききょう、彼岸花などの秋の野草。
秋になって綺麗な花が咲くのが楽しみですね。
植樹2植樹3

 

これをもってオープニングセレモニーは閉会。

 

その後、小学生には環境学習の模擬授業が実施され、参加者はスタッフの方に施設案内をしていただきました。

いなの

植樹をした“ゐなの花野”は、山のゾーン、野のゾーン、海のゾーンに分かれ、山→野→海へと流れていくような形になっています。
今回野草を植樹をしたのは、野のゾーン。
今後は住民の方など、たくさんの方に参加してもらい、植樹していくそうです。

 

芝生広場




この広~い敷地は、2.6ヘクタールの芝生広場になるそう。
こんな広いところが全て芝生になるなんて考えられない!実際に完成するのが楽しみです。

 

 

パークセンターの隣にある作業棟。
作業棟の土間では、小学生たちが苗木の鉢上げの授業を受けていました。子どもたちはみんな真剣!作業棟2子ども作業棟
こちらはとても開放的な空間で、水場のある土間とミーティングルームがあり、
奥にはシャワールーム付きの更衣室もあるそうです!
外での作業でかいた汗を流し、気持ちよく帰れますね。

太陽光発電

パークセンターの屋上に案内していただきました。
屋上からは中央緑地全体を見渡すことができます。
地面は芝生でできており、屋根は太陽光発電。
パークセンター内でかかっているクーラーも太陽光発電だそうです。とってもエコですね!

 

展示



パークセンターのエントランス付近では尼崎21世紀の森に関わる展示等を行うそうです。
センター内にはキッチンも完備されていて驚きました。
本当にいろんなことができますね!

 

 

 


菊炭や、今年3月に開催された森づくりフォーラムの際にさかなクンが描いたイラスト等も展示されていました。
まきストーブ2さかなクン2

子ども2


奥には大きなセミナールームがあり、そこでは小学生たちが木のペンダントづくりを教わっていました。
みんな作業に夢中。
こんな授業だったら楽しそうだし、勉強にもなっていいですよね。

 

 

帰り際、記念品をいただきました。
エコバッグはデザインが可愛く、大き目のサイズなので普段でも使えそうです。
バッグの中身はイベント等のチラシや、100年の森の物語の絵本、環境学習マニュアル等。
帰ってから絵本と環境学習マニュアルを読みましたが、尼崎の森中央緑地の計画や自然の中での遊び方、
苗木の植え方などとても勉強になりました。
エコバッグチラシ

 

パークセンターもオープンし、徐々に完成に近づいている尼崎の森中央緑地。
100年後、この場所が森になっていることを想像するとわくわくしますね。
これからの発展が楽しみです。

 

尼崎の森中央緑地について、詳しくは下記「尼崎21世紀の森 ウェブマガジン」をご覧ください。
http://ama21mag.jp/

 

【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】
あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

 

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる