尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート ピッコロシアター(兵庫県立尼崎青少年創造劇場)に行ってきました♪

このページを印刷する2014年3月31日

ピッコロシアター(兵庫県立尼崎青少年創造劇場)に行ってきました♪

ピッコロシアター外観正面

ホームページはこちら → http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/

ピッコロシアターは、去年で35周年を迎え、観ること、それ以上に演じる方が使いやすいように設計されています。地域の文化リーダーを育てることを目的としており、将来、他の地域の舞台でも生かせるよう充実した様々な施設があります。

最初にご案内して頂いたのは、大ホール。大ほーる

客席はなんと396席あり、舞台の大きさは約15m×15mで客席に対してとても広い舞台です。
舞台と客席がとても近いため、細やかな俳優さんの演技や息遣いもよく伝わります。
また、お客様の反応などが分かりやすく俳優さんたちに好評なのだそうです。
大ホールのすぐ隣は、楽屋となっておりとても便利なのだとか。

中ホール(縮小、縁カット)


中ホール小ホールもあり、中ホールの舞台は大ホールと同じ広さなので、大ホールと同じ公演のリハーサルにもぴったり。




資料室(縮小)

他にも、練習室や展示室、演劇に関する書籍を豊富に所蔵している資料室などがあります。
資料室は、閲覧・貸出も行っています。




施設(大、中、小ホール、楽屋、練習室、展示室)は、県内県外どなたでも借りられ、地域によっての料金の差もないそうです。

演じる方に使いやすいようにという施設の思いが伝わってきますね!


施設を案内して頂いたあと、この先行われるお勧めの公演を教えて頂きました♪

夏の・・・
4月26日(土)と4月27日(日)に大ホールにて公演される文学座公演「夏の盛りの蝉のように」
こちらは、葛飾北斎や歌川国芳、渡辺崋山といった画人たちの物語をシリアス、時にコミカルを交えた物語なのだそうです。 大人のお客様向けですと仰っておられました。



星の王子さま
お子様と一緒に楽しめるのは、4月17日(木)と4月18日(金)に中ホールにて公演される「ピッコロ版・星の王子さま」
こちらは、「星の王子さま」は実はこういう物語だったのだと大人になって気付かされることがありご家族で楽しんで頂けるのでおすすめなんだとか♪ 
他にも、色々おすすめの公演を教えて頂きました。
詳しくは下記ホームページをご参照ください。



ピッコロシアターでは、全国の公立文化施設として初めての「ピッコロ演劇学校」、「ピッコロ舞台技術学校」を開設、運営しているそうで今年で31周年だそうです。
舞台裏、演劇学校

丁度、取材をしているときにさまざまな年齢の学校生の方がおられました。
皆さん、楽しそうにしておられアットホームな雰囲気が感じられました^^

「ピッコロ演劇学校」「ピッコロ舞台技術学校」の他に、全国初の県立劇団「兵庫県立ピッコロ劇団」があり今年で20周年なんだとか。

劇場があり、演劇や舞台裏の知識を学べる学校があり、充実した資料や施設がある場所は全国でも珍しく、ピッコロシアターではそういった意味でも演じる方、舞台についての勉強をしたい方に向けての心遣いに溢れています。

そんなピッコロ演劇学校とピッコロ舞台技術学校は平成26年度生を募集しているそうです。
興味がある方は、こちらをご参照のうえお問い合わせください。

演劇に対する魅力溢れるピッコロシアター。
私も、公演を見に行きたい気持ちがいっぱいになりました!!
皆様も是非、観に行かれては如何でしょう☆

ホームページはこちら → http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/


【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】
あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる