尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート 株式会社モルファ平山専務取締役に聞く-ものづくりに対する想い-

このページを印刷する2014年3月28日

平山 哲史 ㈱モルファ専務取締役に聞く

-ものづくりに対する想い-

専務ものづくりが盛んな尼崎。
そんな尼崎にある小さな工場「株式会社モルファ」にお邪魔し、平山専務にものづくりに対する想いについてお話を伺いました。
(株)モルファは、主に金属の加工を行う会社。
町の工場が断る微細加工や大物加工など、どんな金属でも加工できるそうです。(会社概要についてはこちらをご覧ください。)

 

 

☆モルファワークス

「町工場を変えたい。身の回りで使えるものを作りたい」

そんな想いから、平山専務自ら“モルファワークス”という金属雑貨のブランドを立ち上げたのだとか。
現在はiPhoneケースの販売を行っています。

「モルファが金属の加工ならば、モルファワークスは金属の魅力の探求」と語る平山専務。
iPhoneケースは金属の魅力を発信する1つのツールとして作られました。
身近に使えるものを通して魅力を感じることができたら素敵ですね。

 

☆開発

約1年かけ、大手メーカー勤務、webデザイナー等10人ほどの友人と共にコンセプトづくりから始め、製品の開発に至ったそうです。

「加工中に面白いと思うものを商品化し、消費者に発信するのが役目」

ただ仕事をこなすだけでなく、仕事中に思いついたことや面白いと感じたことを無駄にせず、開発につなげるというのは素敵です。

難しい微細加工が得意な(株)モルファの特徴を活かし、薄さとネジレスにもこだわったのだとか。
2012年尼崎ものづくりグッドデザイン優秀賞を受賞しており、審査員からも「伝統的な柄模様を高度加工技術により、ファッション性の高いデザインに仕上げている」との声がありました。
モルファの技術力の高さが評価されているのですね。

モルファワークスの商品を通して金属に魅力を感じる人が増えたらいいなと思います。

 

☆デザイン

「本気でやってるからデザインも本気でやってる人に」

デザインを手がけた2人のアーティストのお話を伺いました。

iPhoneケースの画像は「MORPHA WORKS」様よりご提供いただきました。


・ZAnPon
product_zanpon小
最初に作ったのはペイズリー柄だったそうですが、知り合いの美容師さんに見せたところ、ZAnPonさんというグラフィックアートを手掛けるアーティストを紹介され、コラボ商品を作ったのだそう。
ZAnPonさんは、NIKEやSONY、VAIO、大阪グランフロントなどに才能を認められた世界が注目するアーティスト。才能あるアーティストのデザインと金属がマッチし、個性的でとても素敵な商品でした。
  

・成願

日本画家であり、着物図案家であり、
グラフィックデザイナーでもある成願さん。product_kagami1
「MADE IN JAPANを考え直したい」という
想いから、和柄にこだわり、成願さんにお願いしたのだとか。
「他の国の人が作っても日本らしいものはできない。他の国の人が和柄を描いたら少し違って見える。」とおっしゃっていたのが印象的で、共感できました。
MADE IN JAPANにこだわって作られた成願さんとのコラボ商品は、日本人らしさ溢れるとても素敵なものでした。

☆今後の展望

「今後は身の回りに携帯できるものをメインにやっていきたい。デパートや百貨店にモルファワークスのコーナーができたら」と瞳を輝かせながらおっしゃっていました。
具体的には、イヤホンジャックや靴べら等、金属でできたものが開発されると面白いなあと思うものばかり。
いつまでも夢があることは素敵だと感じました。
実際に売場に並ぶ日が来るのが楽しみです。

☆ロゴについてlogo2

モルファとは、ギリシャ語で“形”という意味だそう。
右手にスパナをもった小人職人は、微細さや精密さを表しているそうです。メーカーにはできないモルファならではの特徴が表れていますね。
ロゴの画像は「MORPHA WORKS」様よりご提供いただきました。

☆商品について

現在販売されているのは、5種類(Paisley、TOKYO 634、鯉の滝登り文様、鏡に鳳凰と桐文様、LiLo in veve)各2色(ブラック、シルバー)のデザインのiPhoneケース。
購入・詳しくはモルファワークスのホームページをご覧ください。
http://morphaworks.jp/

(編集後記)

今回の取材を通して「金属の魅力をたくさんの人に知ってほしい」という想いが感じられ、そのために考え、工夫されている姿がとても魅力的でした。
また、仕事をしているというよりは楽しんでものづくりをしているという印象を受けました。
尼崎の小さな町工場から日本全国、世界へと金属の魅力が発信されていくのが楽しみです。

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる