尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

芦屋あにあんレポート 1月13日(月)「阪神南再発見モニターツアー芦屋市」が無事に終了しました!

このページを印刷する2014年1月17日

1月13日(月)、「阪神南再発見モニターツアー」の第3弾、“芦屋市”が無事に終了しました!

阪神南地域の魅力を再発見していただきたいと企画した、
「阪神南再発見モニターツアー」の第3弾は“芦屋市”
尼崎・西宮に比べると小さい芦屋市ですが、素敵なスポットがたくさんありました。
高級住宅が立ち並ぶことでも有名なだけあって、街並もとても綺麗でした。

13時に阪急芦屋川駅に集合!
パネル集合

 

芦屋川
芦屋観光協会理事の小林様のご案内のもと、ヨドコウ迎賓館まで徒歩移動。
芦屋川流域の景観は、市の文化財に指定されています。
文化財は建造物や美術品などが一般的で、「景観」を指定するのは県内の自治体で初めてだそう。
それだけ美しいということですね!



細雪2

途中、開森橋を通り、“細雪の碑”へ。
芦屋は谷崎潤一郎の“細雪”の舞台にもなった場所。
この石碑は、谷崎潤一郎の生誕百年を記念して、昭和六十一年に作られたそうです。 碑の表面の「細雪」という字は谷崎松子夫人によるもので、裏面には、「細雪」に書かれた芦屋川での水害の様子が書かれているのだとか。



猿丸碑2



細雪の碑の隣には、「猿丸安時頌徳碑(しょうとくひ)」が建っています。
水不足の為争いが絶えなかった時代、猿丸又左衛門安時(さるまるまたざえもんやすとき)が約二十年かけてため池を作ったそうです。それにより村人達が争うことはなくなり、碑を建てたそうです。
約二十年もかけて人の為にため池を作るなんて感動!

 

 

そしてなが~い坂を上り、“ヨドコウ迎賓館”へ。
細雪の碑からヨドコウ迎賓館へ向かう坂道は、“ライト坂”というそうです。芦屋の数ある愛称で呼ばれる場所でも一番急な坂なんだとか….

ヨドコウ
スタッフも息を切らしながら到着。
ヨドコウ迎賓館は、ニ十世紀最高の建築家の一人といわれるフランク・ロイド・ライトが設計し、国の重要文化財にも指定されています。http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/
まずは応接室で館長の山元様にご説明いただきました。
応接室にある6角形の机は並び替えると長机にもなるそう。
壁に取り付けられているライトにはベルトのデザインが施されていて、
「雰囲気のある写真が撮れるのでは」と館長様もおすすめ。
応接室の他にも和室などたくさんの部屋があり、和と洋の融合が素晴らしいと感じました。
お手洗いやお風呂もありましたよ。
かなり広い内部なので、皆さん「あっちにあんな部屋がありますよ」
と情報交換をしながら撮影されていました。

 

芦屋公園
ここからはバスに乗り、“芦屋公園”へ。
国道43号線から河口付近まで芦屋川沿いに続くこの公園を芦屋観光協会理事の小林様の説明を聞きながら散策。
150年余の約415本ものクロマツが茂り、猿丸君彰功碑や昔のバスの休憩所など、歴史を感じる面白い発見がありました。
一角には、頭が猿・身体が狸・手足が虎・尾が蛇の怪物“ぬえ”が流れついたという伝説が残る「ぬえ塚」がありました。



ぬえまた、ぬえが夜中に鳴き騒いでおり大変迷惑だったところ、源頼政が射抜いて退治したという伝説も残っているそう。
伝説にちなんで、ぬえのお饅頭を作ろうとしたそうですが、見た目がよくないということで断念することになったという面白いエピソードも聞くことができました。
「ぬえはいると思いますか?」との質問に、小林様は「居ると思いますよ」と返答し笑いがおこりました。本当に居たら会ってみたいですね☆

 

 ここで芦屋観光協会理事の小林様と別れ、“兵庫県立海洋体育館”へ。
http://www.eonet.ne.jp/~ashiyamarine/
たくさんのヨットやカヌーが置かれていて、色んな色や形があって面白かったです。
この日はとても晴れていたので、海がとても綺麗でした。
中には遠くまで撮影ポイントを探しに行かれている方も。
海洋体育館ではお手頃な価格でヨットやカヌーなどのマリンスポーツを楽しむことができます。
今回は撮影で行ったので体験できませんでしたが、今度来るときは体験してみたいな~
海洋1海洋2

 

この後、休憩をはさみ芦屋マリーナと夜景撮影に向かいました!
その様子は次回ご報告させていただきますのでお楽しみに☆

第2弾はこちら→http://anian-club.jp/info/2014/01/877

【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】
あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

同時に「阪神なぎさ回廊写真コンテスト」の作品も募集中!
入賞者には豪華賞品プレゼント☆☆
素敵な写真を応募して賞品をゲットしてください^^
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/nagisa/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる