尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

芦屋あにあんレポート 10月26日(土)「第3回芦屋音楽祭」に行ってきました♪

このページを印刷する2013年11月5日

10月26日(土)、「第3回芦屋音楽祭」に行ってきました♪
公式サイトはこちら → http://www.ashiya-ongakusai.jp/

会場に到着すると、3組目の演奏が始まっていました。

「甲南ブラスアンサンブル」
甲南高校ブラスアンサンブル部のジャズバンド。
高校生とは思えない大人っぽさ、男の子ばかりなのに色っぽさも感じられる演奏にびっくり!
ソロもあり、一人一人の見せ場もあってとてもかっこよかったです。
彼らのモットー“Be Happy Together”の通り、お客さんも一緒に楽しんでいました。
甲南

 

「丸山寿美・KOTOHOGI PROJECT」
こちらのアーティストは、芦屋仏教会館で演奏されました。
“桜華琴”という変わった楽器を交えた東洋的音世界。
独特な空気感がありました。
“故郷”や“七つの子”などポピュラーな曲をお客さんと一緒に歌い、会場が一体となりよい雰囲気でした。
仏教会館

 

「Chaminade(シャミナード)」
現役音大院生2人で結成されたクラシックユニット。
フランスの作曲家、セシル・シャミナードのように美しい音楽を奏でたいという願いを込め、ユニット名にしたそう。
その言葉通り、フルートとハープの音色がとても心地よく、美しい演奏でした。
女性らしい綺麗な音色に、会場は優しい雰囲気に包まれました。
ユニット

 

「Rio&Shuga」
バイオリンとピアノのデュオ。
2007年に結成され、バイオリンのShugaさんはなんと現在15歳の高校1年生!
それを感じさせない堂々とした迫力のある演奏で会場を魅了していました。
結成から7年ということで2人の息はぴったりでとてもかっこよかったです。
最後には、バイオリンといえばこの曲“情熱大陸”を演奏し、会場は大盛り上がり。
ステージ終了後、2人のCDを購入するお客さんもたくさんいるほど素晴らしいステージでした。
デュオ

 

「Lee Terrace Climax Band」
芦屋サウザンドビル3Fリーテラスの、毎月第4土曜夜のジャムセッションに集う仲間たちで構成されたバンド。
日が沈み、いいムードの中で聴くジャズはとてもお洒落で心地よかったです。
インストもよかったですが、ボーカルが入ると違った雰囲気でとてもかっこよかったです。
ジャズ

「WARAINAKI」
ソロアーティストとして活動してきた2人が組んだユニット。
CMやラジオ番組のテーマソングを多数手がけているそう。
さすがとしかいいようのない歌声で、会場全体を2人の世界にもっていきました。
覚えやすいメロディーと気持ち良い2人のハーモニーに会場もノリノリでした♪
現在、高須クリニックのCMやラジオで2人の曲が流れているそうなので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか☆
わらいなき2

 


JR芦屋駅北側ペディストリアンデッキというお洒落な場所での音楽祭はとても素敵でした。
イベントを通し、素晴らしいアーティストに出会うことができてよかったです。
見にいけなかった方も、ホームページやライブでチェックしてみてください!

 

【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】
あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

同時に「阪神なぎさ回廊写真コンテスト」の作品も募集中!
入賞者には豪華賞品プレゼント☆☆
素敵な写真を応募して賞品をゲットしてください^^
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/nagisa/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる