尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

西宮あにあんレポート 10月19日(土)「第11回西宮和菓子まつり」に行ってきました♪

このページを印刷する2013年10月28日

 10月19日(土)、「第11回西宮和菓子まつり」に行ってきました♪

和菓子

 

この日は天気がぐずついていたにもかかわらず大盛況。

 

DSCF0200

 
  展示コーナーの和菓子では、“西宮和菓子物語”と銘打った銘菓展覧など美味しそうな見所がたくさん。

 

 

夢和菓子
今年から新たに”次の世代につなごう”というテーマを設け、幼稚園児が「あればいいな」と思う和菓子を実現させた“夢のおかし”や西宮の地域ごとに生まれた“地域のおかし”などの紹介がありました。

 DSCF0178

“夢のおかし”運動会の様子を和菓子で表現したもので、組体操やよさこい、すずわりです。園児たちの楽しそうな雰囲気が伝わってくるようです。

 

 DSCF0184

 こちらはにっこり笑った太陽の夢の和菓子。
やっぱり天気がいい日にいっぱい遊びたいですもんね☆

 




続いてこちらは”地域のおかし” DSCF0238
左上から 
神原  →夙川 四季の彩り
広田  →コバノミツバツツジ
安井  →一本松
甲陽  →甲くん
大社  →万葉チャネル
越木岩→神様のおやつ
浜脇  →御前浜

です。各地域の特色を生かしたおいしそうな和菓子を作って販売していました。

市長のあいさつでは以前の酒蔵ルネッサンスと今回の和菓子まつりをかけて「西宮は甘辛ざんまい。これからは食でも西宮を盛り上げていきたい。」と仰っていました。


いよいよメインイベント!餡練り式です。
餡練式

今年の小豆はいいできで、製餡業者の方の自信作だそうです。


DSCF0228


練った餡を参加者にふるまわれます。
あっさりしていてとてもおいしかったです。

DSCF0235

式典が終わった後は、近隣高校の茶道部のお茶を一杯。
紅葉の飾りのついたとても秋らしい練りきりでした。






和菓子つくりの体験教室では、白、ピンク、黒の3色の餡を使って菊の花を作っていました。子どもも大人も楽しそうにつくっていました。すごく難しそうでしたが・・・
この時に使っていた道具もひとつひとつ手作りだそうで、ここでも伝統の道具と技を垣間見えます。

伝統の技と”今”を象徴している式典でした☆

 

【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】
あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

同時に「阪神なぎさ回廊写真コンテスト」の作品も募集中!
入賞者には豪華賞品プレゼント☆☆
素敵な写真を応募して賞品をゲットしてください^^
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/nagisa/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる