尼崎・西宮・芦屋を愛し、楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」

尼崎あにあんレポート 10月17日(木)「あまがさき産業フェア」に行ってきました♪

このページを印刷する2013年10月22日

10月17日(木)、「あまがさき産業フェア」に行ってきました♪


中小企業センター

 

 

会場はここ、尼崎市中小企業センターの1階。

 

 

 

入口
今回は、金属加工関連、環境関連、建設・機械・電気関連の企業や産業支援機関の紹介、学校作品の展示、「産業のまち尼崎」写真展、トリエンナーレin尼崎(尼崎ものづくりグッドデザイン賞)の受賞作品などの展示作品があるフェアです。

 

木工作品私たちはまず学校展示コーナーへ。
鉄道・自動車関係の学校のジオラマの精巧さにびっくり!バスのジオラマは山道を上っていき、鉄道もとまることなく動いていました。
環境関係の学校では、家庭ごみの再利用法の研究発表があり、ほかにも木材を削りケータイホルダーなどを作っている展示もありました。そこではお土産にネコの印鑑立てを頂いてきました☆

産業フェア

みなさん熱心に作品をご覧になっていました。

学生の技術の高さに驚きながらも、身近な内容の研究や、作品が多かったので、すごく楽しく見て回れました。

グッドデザイン賞
トリエンナーレin尼崎のブースです。
ここでは、尼崎市内で製造されたもので機能性やデザイン性が特に優れているものにあたえられるグッドデザイン賞の展示が行われていました。(尼崎ものづくりグッドデザイン賞)
これは尼崎市は「ものづくり」のまちということで、このような産業が盛り上がることで尼崎市全体を盛り上げるために市の事業として
2010年から始め、今年で3回目だそうです。
市がこんなにも産業に力をいれているなんてすごいですね。

 
 デモ機一般企業のブースでは、みなさん自社の強みをいかした技術を披露。
ここでは、自動搬送加工機のデモンストレーションがあり、新品の鉛筆を機械に入れると、鉛筆が運ばれていき、削られ、最後はキャップをしめてでてきます。全自動の鉛筆削り機に感動しました。笑
これは切削工具の表面を滑らかにする技術だそうです。この企業では、国際規格を満たしている証明の「JCSS」を取得していました。

  ほかの企業も、「職人技は海外でも通用する。」と仰っており、実際に海外でも流通させている商品もあるそうです。とっても身近な尼崎で作られたものと海外でも出会えるかもしれないなんてすごいですよね☆

 今日はいろいろな企業のお話が聞けてとっても興味深かったです!楽しく勉強ができました!また次回見学に行きたいと思わせてくれるイベントでした!!

 【あにあん倶楽部事務局からのお知らせ】
あにあん倶楽部では会員様を募集中!
会員になって一緒に尼崎・西宮・芦屋を盛り上げましょう☆
お得な特典もご用意しています。
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/signup/

同時に「阪神なぎさ回廊写真コンテスト」の作品も募集中!
入賞者には豪華賞品プレゼント☆☆
素敵な写真を応募して賞品をゲットしてください^^
詳しくはこちら → http://anian-club.jp/nagisa/

口コミ・コメントを見る

現在、この情報に関する口コミ・コメントはございません。

口コミ・コメントを投稿する

が付いている欄は必須項目です。

twitterであにあん倶楽部をCHECK!
ページのTOPへもどる